記事の詳細

Hudl.com内のBlog記事”Premiership Power Leicester Tigers Leverage Video to Prepare”より(画像とも)。
<1>から続く

Leicester-Tigers-Image-11

レスターが分析しているのは、自分たちのパフォーマンスだけではない。相手の分析を行うためにも、Sportscodeを使っている。

「対戦相手の分析には直近の4、5試合を使う。自分たちのコードウィンドウを使い、自分たちのコーチング言語を反映したラベルを入力して、コーチが伝えたいメッセージのためのスタッツをまとめるんだ。」

「そして、コーチのために簡潔なパッケージを用意し、コーチと2人でプレゼンテーション内容をまとめる。ミーティングの進め方を考えることもある。どのミーティングで誰が何を話すのか、ヘッドコーチが伝えたいメッセージは何なのか、そこが重要だ。」

 

Leicester-Tigers-Image-8

次にバーバーは、メッセージを最高の形で伝える上でいかにHudlが役立つか、それをデモンストレートしてくれた。

「ビデオを選手に共有する利点は、クラブハウスで長時間過ごさなくてもよくなることだ。選手たちの休養時間を確保しつつ、いつでもスマートフォンで、タブレットで、そしてPCで必要な情報を手に入れられる。セットピースやディフェンスの中での自分の役割、トレーニングの中での自分のパフォーマンスを、自ら学ぶことができる。」

「選手がビデオに簡単に触れられるよう、さまざまな方法を使っている。クラブハウスにいるときは、iMacがサーバーに同期している。そこにアクセスすれば、自分のパッケージが見られる。外にいるときはHudlを使って、共有された情報を見ることができる。そしてコメントをつけたり、コーチのメッセージに返信したりもできる。Hudlを使えば、私たちはいつ、誰がアクセスしたか、そのリポートも見ることができる。」

 

Leicester-Tigers-Image-2

「メリットは、選手の個性に対応した学習スタイルを提供できることだ。自分で学ぶのが好きな選手もいれば、グループディスカッションを好む選手もいる。だから、このツールの柔軟性が絶対に必要なんだ。」

 

Leicester-Tigers-Image-9

タイガースは、SportsoodeとHudlをアカデミーでも使っている。それは育成のためでもあり、また若い選手がファーストチームに入った時に備えて、ビデオに慣れておくという意味もあるのだ。

「チームの誰もが同じプラットフォームを使っていることが大事だ。トップチームの選手が、いつドロップアウトするかはわからない。アカデミーの選手が昇格したら、すぐに適応してシニアの選手と同じ情報を得られるからね。」

レスターが取り組んでいる情報・分析への包括的なアプローチは、世界中のすべてのチームの参考になるだろう。これこそが、レスターが過去10年間、ほとんどプレミアシップの上位にいる理由なのだ。

(翻訳:橘 肇)
※ 本サイトにおける当記事のテキスト・画像の使用についてはHudl.comの許可を得ております。当サイト以外での二次使用は固く禁じます。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る