記事の詳細

みなさまこんにちは、川口です。

8月下旬から様々な競技がシーズンインとなり

各会場で熱戦が繰り広げられていることかと思います。

私も既にいくつかの競技に足を運び観戦をしましたが

やはりスポーツはTV・映像より生観戦が一番ですね。

 

唐突ではありますが皆様、効率よく映像編集や分析や

フィードバックは問題なくできてますか?

ご存知かとは思いますが、弊社の超主力商品である

sportscode_10_logo

は、効率良く質が高い分析を行う為のツールです。

しかし試合会場や競技体質によっては様々な問題により

リアルタイムでの情報集積が難しい場合があります。。

 

 

 

 

そんな時!!

実は大活躍するツールがあります。

 

 

 

 

coda-icon

そう、「CODA/iCODA」です。

「CODA/iCODA」の素晴らしさを伝えるべく

何回かに分けて紹介をしていきます。是非ご参考に。

 

 

〜「CODA/iCODA」を利用する3つの理由〜

なぜSportsCodeと共に必要とされるのか。

それは…

1、場所の制限なく利用することができる

2、CODA/iCODA独自のカスタマイズ機能

 3、複数人での作業が簡易的に可能

 

1、場所の制限なく利用することができる

何と言っても1番のストロングポイントは

場所の制限なく自由に利用できるところです。

SportsCodeでリアルタイムで情報集積をしたい場合

必ずMacを利用することになります。

img_0798

↑こんな立派なアナリストルームがある会場だったら

 もちろん問題ありませんが、なかなかありません。。

会場によっては電源の確保や作業場所の問題が生じ

試合前にしっかりと事前準備を行わなければいけない

場合や、そもそも場所を確保できない場合があります。

しかし「iCODA」はそんな問題は関係ありません!

img_2325

↑外の会場で電源確保ができない場合でもこの通り。

 iPad又はiPhoneを手で持ちながら利用はもちろん

 三脚に立てながら利用するのも可能です。

 (別途三脚用アダプターは必要となります)

 また、iPad又はiPhoneでの作業となる為

 バッテリーの消耗はMacに比べ少ないので

 長時間利用することが可能です。

 imag0845

↑そして、写真のような機材をセットすることによって

 簡単に撮影と同時に情報集積することも可能です。

 

2、CODA/iCODA独自のカスタマイズ機能

img_0055

↑各項目を押した回数、ボタンを押している時間等の

 数値を表示ができリアルタイムで変化していく為

 即時に数値だけでも見たい!という場合に有効です。

また、「コンテナ」という機能を利用すると↓

 1473396754wjrvcvpxnojxzvp1473396751

あるボタンを押すことにより設定した選択肢が出現し

流れに沿って情報入力することができます。

作成の方法等は後日。。。

 

3、複数人での作業が簡易的に可能

1年間利用/¥75,000 CODA+iCODA3ライセンス

という販売システムとなった為、一つの試合での

作業を3人で分担し行うことができます。

また、他会場で同時刻に次戦の対戦相手が試合がある

際も3台あれば問題なく情報集積することが可能です。

 

以上、「CODA/iCODA」を利用する3つの理由でした。

1度トライアルをしたい!等のご希望があれば是非。

各担当又は弊社TEL・メールまで。

TEL: 03-5793-7011

Mail: info[@]sportscode.jp

*[@]は、半角の@に書き換えてお送りください。

 

川口

 

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る