記事の詳細

みなさまこんにちは、営業部の川口雄大です。

シーズンに入った競技も多くあるかと思いますが、いかがおすごしでしょうか?

私はこの約1か月ちょっとの間に11競技の試合を見る機会がありました。(TV含む)

「ラグビー」「バスケ」「サッカー」「野球」「ホッケー」「フットサル」

「ラクロス」「バドミントン」「テニス」「ビーチバレー」「野球」(順不同)

競技毎にルールはもちろんのこと、特徴があり大変見応えがありますね。

少しでも、仕事で様々な競技と関われるのは本当に羨ましいなと感じた貴方、

なんとタイミングよく?弊社では現在営業職を募集しております。

是非一度、弊社説明会に来てください!!お待ちしております。

http://www.toredie.com/news/fitnessapollo/000319.html

(新卒はもちろん、既卒で転職を考えている方でも是非)

 

 

 

さて、別の話が長くなってしまいましたがそろそろ本題に。

今回のユーザー事例インタビューVol.5は、「明治学院大学ラクロス部」です。

DSC00464

明治学院大学ラクロス部(http://w-hydrogeno.wix.com/mgulacrosse#!team/c66t)

・日本ラクロス関東学生リーグ2部所属(2015年 2部3位)

・部員数89名(プレイヤー70名、学生スタッフ2名、MG17名)

・所有ライセンス:スポーツコードゲームブレーカープラス(学生個人所有)

 

①担当スタッフ

鶴田大喜(つるた ひろき) 社会学部社会学科 3年

http://spg2013.wix.com/sportsanalyst

Twitter @lacrosseanalyst 

個人でゲームブレーカープラスを所有

昨年の弊社主催第9期アナリスト体験セミナー修了生

  DSC00552

元々は選手として入部をしたそうですが、怪我でプレーすることができなくなり、

チームの役に立つ為にはと考えた結果、アナリストになろうと考えたそうです。

元々理論的に考えるのが好きだったそうで、すぐにハマったそうです。

 

佐藤陸人(さとうりくと)心理学部心理学科 2年

DSC00548

昨年の夏からアナリストに興味を持っており、最初は選手兼分析の予定だったが今年から専任に。

 

今年より2人体制となって、昨年まで1人でやっていたことを分けるのではなく、

2人いるからこそできることを考え、役割分担をし取り組んでいくそうです。

 

②主な流れと内容

<MGが撮影>

DSC00470

<データをもらい変換、分析作業>

・学内にて作業

DSC00542

・利用しているコードウィンドウ

IMG_5806

・主に見ているポイントは下記の項目

→ショットに関して

→クォーター毎のポゼッション

→1回における攻撃の時間

IMG_5807

・OF・DFの映像をYouTubeにアップロードし映像分析は選手に任せ、

 鶴田くんは統計分析を行っていたそうです↓

IMG_5808

・また、このように映像比較も(以前はスポーツテックゲームブレーカーを利用)

IMG_6473

<フィードバック>

・Keynoteで資料を作成し、ミーティングでフィードバック。

・また、データ等はFacebookでグループを作成しており、そこで共有。

S__6029314

 

 

昨年は8年ぶりに下入れ替え戦を回避し3位となり、

あと一歩で上入れ替え戦に進出するまでの結果をだすことができたのは、

分析の力が効果的だったとコーチ・選手より話をいただきました。

「SportsCode」が少しでも貢献できているのだなと感じることができるのは、

サポートをしている側としてこれ以上ない、本当に嬉しいことであります。

ラクロス界ではまだまだ利用者は多くないですが、今後必要とされてくることを期待してます。

 

今回ご協力いただいた「明治学院大学ラクロス部」の皆様、本当にありがとうございました。

DSC00538

DSC00518

毎回でしつこいかもしれませんが、我こそは!と思う方はご連絡ください。

Vol.1、Vol.2、Vol3、Vol4を見ていない方は下記を。

Vol.1 桐蔭横浜大学女子バレー部

Vol.2 上智大学ラグビー

Vol.3 東海大学バスケットボール部

Vol.4 希望が丘中学校バスケットボール部

 

 

営業部

川口 雄大

 

 

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る