記事の詳細

日頃「スポーツコード」などSportstec商品をご利用くださり、ユーザーの皆様には心より感謝申しあげます。

さて、かねて弊社ウェブサイト等でご案内の通り、Sportstec Limitedが今年7月にHudl(ハドル、Agile Sports Technologies社)に買収されたことに伴い、「スポーツコード」などSportstecの商品は、Hudlの取り扱いとなりました。その後、Hudlとの交渉の結果、引き続き弊社が日本国内代理店としての地位を保証されました。ユーザーの皆様のこれまでのご支持に改めて感謝を申しあげますとともに、今後はHudlグループの一員として、これまで以上に信頼性の高い商品とサポートで、ご期待に応えてまいります。

今回はこのHudlとの統合に伴う、商品ラインアップと販売方式の変更に関するお知らせをいたします。

1. Sportstec商品のラインアップ変更について

今回のSportstecとHudlの統合により、Sportstecの商品ラインアップに変更がございましたことをお知らせいたします。以下の商品につきましては、10月末をもってメーカーによる販売とサポートを終了させていただきました。

・Trak Performance(トラックパフォーマンス)
・Sportstec Player(スポーツテック プレーヤー)
・Sportstec Command Center(スポーツテック コマンドセンター)
・View My Codes(ビューマイコード)
・Sportstec Stream(スポーツテック ストリーム)

またSportstec Gamebreaker(スポーツテック ゲームブレーカー)のMac版、iOS版につきましても、同様に10月末にて販売を終了いたしました。有効期間中のライセンスにつきましては期限までお使いになれますが、今後、Mac OSのアップデートへの対応はなされない予定ですので、ご注意をお願いいたします。ライセンス有効期限後の延長につきましては、今後、私ども営業より皆様に順次ご連絡をさしあげてまいります。

2. スポーツコードの販売方式の変更について

次にスポーツコードの販売方式につきまして、Hudlの方針により、変更をさせていただきますことをお知らせいたします。これまでのような1回のお支払いから、年間ライセンス方式でのお支払いに変更となります。

日本国内におきましては、来年(2016年)4月1日より、年間ライセンス方式のみの販売に移行いたします。またラインアップからは「スポーツコード プレーヤー」が無くなります。年間ライセンス方式での新しい価格については、お問い合わせください。

Hudlとの交渉などの諸事情により、急なお知らせになってしまいましたことを、ここに深くお詫び申し上げます。大きな変更となりますが、商品構成の整理は開発とメンテナンスのスピードをより速めるため、また年間ライセンス料金制への変更は、初期投資額の軽減と、常に最新のアップデートをお届けすることが目的でございますので、なにとぞご理解をお願い申し上げます。

今後の情報につきましては弊社サイト、Facebook等で順次お知らせしてまいりますが、ご質問などがございましたら、皆様のご担当の各営業、もしくはメールアドレス(info@sportscode.jp)までお問い合わせください。

SportstecとHudlとの統合によって生まれる、今後の先進のスポーツパフォーマンス分析ソリューションにぜひご期待ください。

有限会社フィットネスアポロ社営業部 橘 肇

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る