記事の詳細

9/13の朝日新聞デジタルの教育欄で、
『(ひらけ!進路・新路・針路)スポーツの「分析」最前線 1時間目:ITで分析せよ!』と題し、
ラグビー・トップリーグのキヤノン・イーグルスのアナリスト 吉田享さんの記事が掲載されています。
アナリストになったきっかけ、現在の仕事内容について語られています。是非ご覧ください。

rwc2015_c10_2
吉田さんは、今年の4月に開催した弊社の「スポーツコード ユーザースカンファレンス」でも登壇いただき、現在の仕事内容についてお話しいただきました。

朝日新聞デジタルでは、この後も「ラグビートップリーグ・アナリストに聞く「仕事のやりがい」」として引き続き国内ラグビーリーグのアナリストをピックアップした記事の連載を予定されています。
本サイトでも、継続してお知らせしていく予定です。お楽しみに。

「朝日新聞デジタル」の記事を読むには「登録(無料)」が必要です。簡単な登録で完了しますので是非、登録してつづきをお読みください。


朝日新聞デジタル「スポーツの「分析」最前線 1時間目:ITで分析せよ!」 9/13

(写真:朝日新聞デジタル)

(写真:朝日新聞デジタル)

プレーヤーとしてでなく、スポーツに関わる道はたくさんあります。勝利を目指してテクノロジーを駆使する「情報分析」の最前線として、キャノン・イーグルス アナリスト吉田享氏が紹介されています。

 


関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る