記事の詳細

Sportstecの#DreamJobには、日本から(*)も、3名のかたがエントリーしてくださいました。どの投稿をとっても、高い意識と希望にあふれ、受賞者の人たちにまったくひけをとらない内容です。ぜひ、国内ユーザーの皆様にも広く知らせたいと思い、それぞれのかたのご同意を得て、ここにご紹介させていただきます。

まずはじめにご紹介するのは、サッカーのコーチを目指してメキシコで勉強なさっている、塩沢拓也様のエントリーです。サッカーのコーチという夢に対する思い、Gamebreakerというツールを役立たせるポイントを、英語、スペイン語、日本語の3か国語で綴ってくださっています。
*日本国内で在学・在勤または海外留学中のかた

【英語】
Hello, my name is Takuya and I‘m from Japan. Currently I live in Mexico city in Mexico.
I‘m a football coach of a training center and I will finish my coaching course soon.
Also on some occasions I have made the analysis of the match during the youth tournament U-13 and U-15 of the Mexican professional league (Liga MX).

When I was 17 year‘s old, I stopped playing football and started coaching.
I’ve been doing this for many years. Day by day I learn more and have new experiences. I will continue my education. I am really passionate about this.

A few months ago I started using #sportstecgamebrekaer.
Thanks to the development of new technologies, we have useful tools for better achievements.
We also have a tool for players to develop and grow on their own.

It is said that “Great coaches give their team’s direction and motivation to help them to reach their goals”
This is my dream. In the near future I will be a coach who has the capacity to help players develop new habits.

My dream’s going to come true.

Takuya

【日本語】
こんにちは。私はタクヤといい、日本人です。現在メキシコシティに住んでいます。

私はあるクラブでサッカーのコーチをしています。またもうすぐコーチングコースを修了するところです。
また、何度かリーガMXのU13、U15トーナメントで試合の分析を行うという経験をしました。

17歳の時にプレーをあきらめ、コーチとして歩みはじめました。これまで何年もそれに打ち込み、日ごとにより多くの知識と経験を得ています。これからも学び続けていきます。私は何よりもこのことに熱中しています。

数ヶ月前からSportstec Gamebreakerを使い始めました。新たな技術の発達は、よりよい成果を手に入れるためのツールをもたらしてくれます。このツールはまた、選手が自分自身で発展し、成長していくためにも役立つのです。

「優れたコーチというものは、チームがゴールに到達することを助けるために、方向とモチベーションを与えるものだ。」と言う言葉があります。

これが私の夢です。近い将来、選手に新たな習慣を身にさせられる能力をもったコーチになることです。

私の夢は、現実に向かって近づいています。


【スペイン語】
Hola me llamo Takuya soy de Japón, actualmente vivo en México, D.F.

Soy entrenador de fútbol en un centro de formación y estoy por terminar la Escuela Nacional de Directores Técnicos (ENDIT) por parte de la Federación Mexicana de Fútbol.
También en algunas ocasiones he hecho análisis del partido durante el Torneo de fuerzas Básicas Sub 13 y Sub 15 de la Liga MX.

Cuando tenía 17 años dejé de jugar al fútbol y empecé a ser entrenador, llevo años dedicándome a esto, día a día , voy adquiriendo mas conocimientos y más experiencia.
Voy a seguir formándome más y más.

A mi esto me apasiona.

Hace unos meses empecé utilizar #sportstecgamebreaker, porque es fundamental hacer un análisis del fútbol y de las exigencias que hay dentro de la cancha y eso es gran parte del trabajo de los entrenadores.
El desarrollo de nuevas tecnologías pone a nuestro alcance las herramientas para obtener mejores logros.
Estas herramientas permiten que los jugadores se desarrollen y crezcan por sí mismos.

Dicen que“un entrenador excelente consigue que la gente confíe en sí misma“.

Este es mi sueño, en un futuro cercano seré un entrenador que tenga capacidad de crear nuevos hábitos.


【経歴】
長野県出身。鹿屋体育大学大学院修了後、2011年8月から1年間メキシコに滞在。2013年再渡航、様々なサッカースクールやクラブで研修を積む。現在はメキシコシティの地域クラブにてコーチを務める。またリーガMX(メキシコのプロサッカーリーグ)U13、U15全国トーナメント等にてSantos Laguna(サントス・ラグーナ)U13、U14、U15に帯同し、試合分析のサポートを行う。今年7月メキシコサッカー協会公認ライセンス-レベル4を取得(メキシコでの最上位、プロ監督に必要なラインセンス)。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る