記事の詳細

私はインドのニューデリーにある、Bharati Vidyapeeths’ College of Engineeringでエレクトロニクスとコミュニケーションの学士を2011年に取得しました。

私はスポーツ、特にクリケットに強い情熱を抱いています。私はかつて2003年から2005年の間、Delhiクリケットクラブにて、レッグスピナーとしてクリケットをプレーしていました。2004年にはデリー州アンダー17の予選のための代表に選出され、オールラウンダーとキャプテンとして数年間私の学校を代表した存在になりました。また、2005年、2006年には、卓球のデリー州北東部のインタースクールチャンピオンシップにおいて、タイトルを獲得しました。

私はソフトウェアエンジニアとして、HCLテクノロジー社で2011年の9月から2014年の10月まで働いていましたが、自身のスポーツへの情熱に従い、私のポテンシャル、知識、スキルの全てをスポーツの分野で貢献させたいとの思いから、その仕事を離れることにしたのです。

私は去年スポーツベンチャー企業のPlayvent社と事業家としてのイニシアチブを得ました。スポーツをやりたい若者たちのキャリアとして、主にインドでのスポーツやフィットネスのインフラ開発の調査とスポーツ文化の促進に取り組んでいます。

また、私は現在デリーにあるTYCA(Trans Yamuna Cricket Association)クリケットアカデミーでアシスタントコーチをしており、フリーのクリケット専門映像アナリスト、パフォーマンスアナリストとして働く機会を探しています。全てのことを、私が持っている知識やスキルでできる限りの方法でスポーツに貢献するということを心がけながら活動しています。

私はスポーツテック社のパフォーマンス分析ソフトウェアに関して、数多く耳にしてきました。そしてこれらのソフトウェアに関して学ぶ機会もまた探しているのです。このコンテスト、そしてスポーツテック社のソフトウェアは、間違いなく私の夢の仕事に向かって多くのことを前へと推し進めてくれることでしょう。

良い知らせを期待しております。ありがとうございました!

Sanket Gupta氏
Twitter : https://twitter.com/sanketgupta4
FaceBook:https://www.facebook.com/sanket.gupta.75

(翻訳:廣澤 聖士)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る