記事の詳細

22人の選手にビデオを配る方法
~ リッチモンド・フットボールクラブの場合 ~
スポーツテック社ニュースレター2010年12月号の記事より翻訳 (画像とも)

リッ チモンド・フットボールクラブは、オージーボールのトップリーグ「AFL(Australian Football League)」に属するチームのひとつです。年々タフになるプレミアシップの戦いの中で、30年も優勝から遠ざかっています(最後の優勝は1980 年)。

2009年の終わりに就任したDamien Hardwickコーチは、まっさらな情熱とアイディアをもって、チームを再びファイナルの舞台に戻そうと努力しています。そのプランのひとつが、 2010年のシーズンに備えたSportsCode Eliteのサイトライセンスの導入でした。

コーチ全員とITマネージャーだけでなく、選手全員がMacBookを購入し、試合が終わるごとにコーチングスタッフから配布されたコードウィンドウを使って自らのパフォーマンスを分析できるようにしたのです。これはAFLのチームの中でも、新しい試みでした。

そ してIT&分析マネージャーのHayden Hillにひとつの課題が与えられました。ヘッドコーチのDamien Hardwickは、試合後すぐ、すべての選手に試合のビデオのコピーを配布せよと要求したのです。15GBのファイルを22人の選手に配布するのに与え られた時間は、わずか30分です。

この問題の解決策が、Evocept社のUSB Duplicatorでした。Haydenはオリジナルのビデオの入ったUSBメモリを1つめのスロットに差し込み、22名の選手用のUSBメモリをほかのスロットに差し込みます。あとはスタートを押すだけです。

cs20121010_11

コピーの速度は1GB/1分以上です。写真の例では、14.9GBのファイルの18%が2分35秒でコピーされています。この速度はいくつのUSBメモリを使っていても変わりません。

cs20121010_12

11~12分でコピーが終わった後、Haydenとスタッフたちは荷物をまとめ、出発の準備にとりかかります。ビデオファイルを配布するためのひとつの良い方法でしょう。

Landell Archer / Sportstec Australia

<注>ここに掲載の機器については、弊社は情報としてご紹介するのみであり、動作について保証したり、操作方法についてサポートを行うものではありません。高価な機器ですので、ご導入および使用についてはご自身の責任のもと行ってください。
(翻訳:橘  肇)

 

 

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る