記事の詳細

 みなさん、こんにちは。
 先日はお忙しい中、「 2018hudlスポーツコードカンファレンス」にご参加くださり、誠にありがとうございました。今回は半日の開催でしたが、内容濃くお届けできたのではないかと存じます。もちろん反省点もございますので、それらは今後にいかしたいと存じます。今後ともよろしくお願い申しあげます。
(会場へ着いた早々に、怪しげなオジさんがみなさんを出迎えるのは、やはりNGでした?)

 さて、今回ご紹介する内容は、ムービーオーガナイザーに静止画を挿入(貼り付け)する方法です。
(「またか?」と思われた方、いつも拙いブログを読んでくださり、ありがとうございます。)
すでに、5回目ではタイトルの作成方法を、6回目では、インスタンスムービーから静止画を挿入する方法をご紹介しました。

 みなさんも、ビデオタイトルや、ビデオの注意点を促す静止画は、あった方が良いと思いますよね?急にビデオを見せられるより、「今から何を見るのか?」何に注意すれば良いのか?」などの事前情報があれば、その理解度はずっと高くなると思います。
 そのために、いつもみなさんは、Keynote、パワーポイントや、各競技に対応した戦術アプリなどを使って、日々工夫されているかと存じます。

 ムービーオーガナイザーには、簡単に静止画を挿入(貼り付け)できる機能がありますので、それらから静止画を作ってムービーオーガナイザーに貼り付けて見てはどうでしょうか。

ムービーオーガナイザー7その方法はとても簡単です。オーガナイザー7a

jpegなどの画像を「プレビュー」で開き、
1、(⌘ + A)で全体を選択。
2、(⌘ + C)でコピー。
3、ムービーオーガナイザーの「新しい画像」へ、(⌘ + V)で貼り付け。
たったの3手順。

これだけで一段階アップすること間違いなしです(謎)。ぜひお試しください。

スポーツコード営業グループ 水野英治

 

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る