記事の詳細

 みなさん、こんにちは。
 新年度も始まり、忙しい毎日をお過ごしのことと存じます。環境の変化は、様々な影響を与えてくれますね。それらを良い方へ向けられるようにしたいと存じます。弊社にもニューフェイスが加わりました。今後は私たちと一緒にみなさまのサポートをいたしますので、よろしくお願いします。

 さて、今回はスロー再生を入れたムービーの作成です。

 前回、タイムラインの機能を使う方法をご紹介しましたが、もう使ってみてくださいましたよね?
(強制感あります??)

 ムービーオーガナイザーには、いくつかのアイコンがあります。

ムービーオーガナイザー7c

(各アイコンの説明は、別の機会にご紹介したいと存じます。←「ホントに紹介するのか?」という皆さんからの声が聞こえてきます(汗))

ムービーオーガナイザー7a この中にある「速度」のアイコンを使えば、スロー再生が簡単にできるのです。

 タイムラインの機能を使う方法では、選んだインスタンス全体の再生となりましたが、ムービーオーガナイザーでは、インスタンス毎に再生速度を指定ができるので、インスタンスの分割や長さを編集し、「特徴的なところをスローで繰り返しに」したり、「注目して欲しいところをスローに」したりと、動画編集のアプリケーションでしかできないようなことが、簡単にできるのです。
 とても便利な機能なのでぜひ使ってくださいね。

スポーツコード営業グループ 水野英治

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る