記事の詳細

 みなさん。こんにちは。久しぶりのムービーオーガナイザーです。
(「やっとか~」っという声があちらこちらから聞こえてきます)

 ここしばらく、複数のインスタンスを結合する方法や、描き込みを含んだムービーの作成方法をご紹介していたしました。キーワード検索
(まだご覧になっていない方は「描き込み」「描画」などでキーワード検索をお願いいたします。)

 それらの方法では、どうしても本来のデータとは別に、ムービー作成のためだけにインスタンスを作成したり、編集したりする必要がありましたが、ムービーオーガナイザーを使えば、タイムラインを編集する必要がなくなります。このことで、データはタイムラインにプレゼンテーションなどに使う共有用のビデオはムービーオーガナイザーに、というようにそれぞれを使い分けることができますので、データの整理にとても役立つのです。

 例えば、今までご紹介してきた「インスタンスの分割」は、ムービーオーガナイザー内でインスタンスが分割され、「静止画の挿入」は、描き込みウィンドウにあるアイコンを使って、ムービーオーガナイザーへ貼り付けます。


ムービーオーガナイザー61 
(ゲームブレーカープラスの描き込みウィンドウにはアイコンがありません)


 ムービーオーガナイザー62静止画や描き込みが入ったムービーの作成は、ムービーオーガナイザーの左上にあるアイコンをクリックするだけで簡単にできるのです。
(それぞれのインスタンスムービーを順番に並べて結合する作業はありません)

 ムービーオーガナイザーは、データの整理はもちろんですが、作業時間の短縮が出来るので、みなさんを強力にサポートできるとても良いツールのひとつです。

今回の手順を紹介した動画はこちら

スポーツコード営業グループ 水野英治

 

 

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る