記事の詳細

 みなさん、こんにちは。もうすぐクリスマスですが、みなさんのところにはサンタさんは来ますか?(来ると良いですね〜。私のところにもきっと…。)

 さて、少し前のブログでインスタンスムービーの前に表題(タイトル)を入れる方法をご紹介しました。
(きっとみなさんも使ってくださっていることでしょう~。)
表題(タイトル)を入れるだけで、伝えたいポイントを明確にできますが、ムービーの途中で描画された静止画面があれば、もっと伝えやすくなると思いませんか?
「インスタンス編集ムービーを分割+描き込みウィンドウを作成」は、とても簡単にみなさんの願いを叶えてくれる機能なのです。

その方法はとても簡単です。
1、作業したいインスタンスを指定し編集ウインドウを開きます。
2、静止画を挿入したいところでムービーを一時停止します。
3、「インスタンス編集ムービーを分割+描き込みウィンドウを作成」を選択します。
4、描き込みウィンドウに描画をしてムービーを作成します。
5、分割されたインスタンスムービーを開き、結合したい順に並べます。
6、インスタンスムービーを結合します。
という流れとなります。

では、もう少し、詳しくご紹介しましょう。

 1では、作業したいインスタンスを、「メニュー」>「インスタンスをフレーム単位で編集」もしくはアイコンから「編集ウインドウ」で開きます。(もうこのキーボードショートカットは、もちろん覚えていますよね?)

分割描き込みムービー2 スクリーンショット 2017-12-22 1.32.58

2では、ムービーを再生しポイントのところ(静止画にしたいところ)で一時停止します。

分割描き込みムービー5 分割描き込みムービー1

3では、「編集」>「インスタンス編集ムービーを分割+描き込みウィンドウを作成」を選択し、描き込みウィンドウが作成するのですが、この時に選んだインスタンスは分割されてしまいますので、もしこのインスタンスを分割したくない場合は、別の行にインスタンスをコピーしてから作業を行うのが良いでしょう。

分割描き込みムービー6

4では、描き込みウィンドウの描画機能を使ってテキストや図形を書き込みます。

分割描き込みムービー8

描画したら、時間を指定し、ムービーに書き出します。

5、6、で行う作業は以前にご紹介しましたので、大丈夫ですよね?
(描き込みの時に分割されたインスタンスからムービー作成することを忘れずに)

作業はいくつかの工程があり難しい様に思いますが、意外に簡単です。

「インスタンス編集ムービーを分割+描き込みウィンドウを作成」を使って作成した動画はこちら

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

スポーツコード営業グループ 水野英治

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る