記事の詳細

 みなさん、こんにちは。秋シーズン真っ只中で忙しくお過ごしのことと存じます。(リバウンド王の私は、せっせと…。(汗))
 さて、今回ご紹介する機能は、ムービーを作成する際にタイトルをつける方法です。ムービーが始まる前に「これからどのようなムービーを見るのか?」という情報が分かれば、ムービーを見ても理解しやすいですよね。
 ですので、みなさんは、iMovieなどのムービー編集アプリを使って、タイトルを作られているかと存じます。しかし、ムービーオーガナイザーには、タイトルを付ける機能がありますので、わざわざムービー編集アプリを使わなくてもタイトル付きのムービーを作成することができるのです。

ムービーオーガナイザー5a その方法はとても簡単。

 メニューにある「タイトル」にチェックを入れるだけです。そうすれば、各行を再生する前に、「その行の名前」がそのままタイトルとなり、各行のインスタンスムービーの前に挿入されます。
 また、そのタイトルには再生されるインスタンスムービーの数も表示されます。例えば、インスタンスムービーが1個の場合はタイトルに四角が1つ2個の場合は2つ表示され、タイトルを見れば、今から何個のムービーが再生されるのかが分かるようになっています。ちなみに4個以上は、全て4つが表示されます。

ムービーオーガナイザー5gムービーオーガナイザー5c ムービーオーガナイザー5d ムービーオーガナイザー5e ムービーオーガナイザー5f ムービーオーガナイザー5g

この機能はとても便利だと思いますので、ぜひ使って見てくださいね。

スポーツコード営業グループ 水野英治

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る