記事の詳細

 みなさん、こんにちは。前回はご紹介しましたインスタンスムービーを作成する方法でしたが、今回はその作成したインスタンスムービーをフルスクリーンで再生する際のキーボードショートカットをご紹介します。
 Macで映像を再生や編集するアプリケーションの多くは、フルスクリーン再生をする時のショートカットは「コマンド(⌘)+ F 」です。しかし、スポーツコード/ゲームブレーカープラスでは、「コマンド(⌘)+ M 」となります。
 バージョン9まではフルスクリーンのアイコンがあったのですが、バージョン10ではデスクトップでの作業領域を広く取れるようにアイコンがなくなりました。なので、「メニュー」>「ウインドウ」>「フルスクリーン再生」からフルスクリーン再生をさせていた方も多かったと思います。

 フルスクリーン1
これからは、プレゼンテーションの時などに「コマンド(⌘)+ M 」で、格好良くキメてください。(謎)

スポーツコード営業グループ 水野英治

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る