記事の詳細

 みなさん、こんにちは。突然ですが、普段からMacを使い倒しているみなさんにとって、「Macが壊れる」っていうのは、考えただけでもゾッとしますよね。最近「よくソフトウエアが落ちる」とか、「映像再生が上手くできない」とか、少し前までは問題なくできていた作業に、違和感を感じたことってありませんか?
 少し前の話ですが、作業中に度々、Macが勝手に再起動することがありました。「まあ古いから仕方ないかな?」なんて軽い気持ちでしたが、Win7を再インストールする必要ができ、BootCampアシスタントで作業を行おうとしたら、「ディスクが破損している…」と物騒なメッセージが。
「冗談でしょう!?」と思いながら、「ディスクユーティリティ」を実行すると…

     ディスクユーティリティ  不具合が発見されちゃいました〜!! 

しかし、今回は「ディスクの修復」から不具合は上手く解消され、Win7も無事インストールできました。

 もし、みなさんの中で、Macの不調を感じていらっしゃったら、「ディスクユーティリティ」で、「ディスクの検証」「アクセス権の検証」をお試しください。

 この機能は「Yosemite(10.10)」までで、「El Capitan(10.11)」ではなくなりました。どうやら自動的に保護されるようです。詳しくはこちらを ⇨ https://support.apple.com/ja-jp/HT201560

スポーツコード営業グループ 水野英治

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る