記事の詳細

 みなさん。こんにちは。
 私は、手軽さから、カメラやビデオカメラの代わりに、iPhoneを使うことが多くなっています。カメラやビデオカメラのアプリも様々なものがあり、「何を使ったら良いか?」本当に迷いますよね。ここ最近、私が気に入ってよく使っているのは、デバイスをリモート操作できるアプリです。WiFiやBluetoothで、複数のデバイスを接続して使っています。

 以前のスタッフブログに紹介したiPhoneやiPadで撮影した映像も使えます」でも、リモートアプリを使って撮影をしております。利点は、手元のデバイスで、どのように写っているかを確認できることです。また、私事ですが、記念写真などの撮影の際にでも、セルフタイマーを使わずに撮影出来るので、とても重宝しています。なぜなら…シャッターを押した後に走らなくても良い(笑)←(どうでもいい情報で、すみませんでした)

 このようなアプリを上手く使うことで、今までとは違うアングルでの撮影が、簡単に出来るようなりますね。例えば、長〜い棒(?)に取り付けて高所からのアングルを、手元で確認しながら撮影することが出来るようになりますので、失敗なく撮影が出来るようになります。

  リモート2 (ドローンやアクションカメラがあれば…)

 ぜひお試しください。また、みなさまからのアプリに関する情報もお待ちしております。


スポーツコード営業グループ 水野英治

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る