記事の詳細

 みなさん。こんにちは。
 先日は、アンケートにご協力下さり、誠にありがとうございました。多くの方から、貴重な意見をいただくことができました。心から感謝いたします。この貴重なご意見を、今後のサポートに役立てられるようにしたいと存じます。アンケートの結果は、カンファレンスの際にも発表いたしましたが、諸事情によりカンファレンスにご参加出来なかった方にも、この場にてお知らせすることで、みなさまと情報の共有が出来ればと存じます。

 さて、今回ご紹介するのはビデオカメラを選ぶポイントです。

 一番多かったのが、三脚との相性を考えられてビデオカメラを選択するというご回答でした。今回のアンケートでは、「撮影に際に三脚を使うかどうかの」質問もいたしました。そのご回答は、全ての方が「使用する」でした。みなさまが、良い撮影をするためのポイントのひとつに「三脚」をお考えのようで、リモコン三脚を使っている方も多かったです。理由は、ライブコーディングをする際、片手でビデオカメラを操作しますので、リモコン操作が必須だからだとも思われます。

 次に多かったのは、記録形式が「MP4」でできるということでした。その方が、映像をMacにコピーする際、変換の必要がなく、速く読み込みができるからだと思われます。「試合後に、少しでも早く作業を進めたい。」というのは、現場ならではの意見ですね。この2つの要素を揃えたビデオカメラが人気のようでした。

 その他に、最近話題の「アクションカム」や「一眼レフカメラ」も、画角が広く、MP4で録画が出来るという理由で使われているようです。

 ビデオカメラには、ハイスピード撮影が出来たり、レンズ交換が出来たりなど、本当に様々なタイプのものがありますね。みなさまの用途にあったビデオカメラをお選びください。

  2015カンファレンスアンケートビデオカメラ  2015カンファレンスアンケート三脚

スポーツコード営業グループ 水野英治

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る