記事の詳細

みなさん、こんにちは。

試合後に、コードモードでのコーディングは、少しでも大きな画面で映像を見ながら作業したいですよね。小さな画面と大きな画面では、作業効率に違いが出ると思います。
「フルスクリーンでのコード入力」機能(shift()+コマンド(⌘)+ F )は、そんな私たちの希望を叶えてくれるものです。既にお使いの方も多いのではないでしょうか。先日、ユーザーの方とお話しした際にも、「よく使ってる」と仰ってくださいました。

スクリーンショット 2015-03-14 22.02.45

その方に、「もっと大きな画面で作業したいんです。」と、相談され…、アドバイスもいただき…、考えてみて…。

…で、外部モニターを用意してみました。(ディスプレイの環境設定で、ミラーリングをしないように設定しておきます)
フルスクリーン再生(⌘ + M) すると、ムービーウインドウが外部モニターにフルスクリーンで再生され、大画面でコーディングする事ができます。

外部モニターコーディング
外部モニターをお持ちの方は、作業効率の改善のため、ぜひお試しください。
「Always improve」

スポーツコード営業グループ 水野英治

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る