記事の詳細

みなさん。こんにちは。

前回、「オプションキー(⌥)」+「ドラッグ」でコピーする方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。さて、今回は、タイムライン上でインスタンスの長さを調整する方法をご紹介します。

まず、マウスのポインタを、長さを変更したいインスタンスの端へ移動します。そうすると、ポインターのアイコンが変わりますよ。

インスタンス2

そこで、「オプションキー(⌥)」+「コマンド(⌘)」を同時に押しすと、またポインターのアイコンが変わり、そのままドラッグすると、インスタンスの長さを変えることができます。

インスタンス3  インスタンス4

この方法では、ムービーウインドウを見ながら、作業ができますので、簡単にインスタンスの長さを調整することできます。
もちろん、インスタンスの前後のどちらでも調整が可能です。
ぜひお試しください。

スポーツコード営業グループ 水野英治

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る