記事の詳細

あけましておめでとうございます。

本年もいろいろな情報をお届けできるように頑張りますので、よろしくお願い申し上げます。
(ツッコミは、暖かくお願いいたします!!)

さて、先日のブログで、iPhoneやiPadで撮影した映像を使えることをご紹介しましたが、縦撮りの映像を使う際には、Macへ読み込む時に、必ず映像変換をしてください。

方法は、簡単です。

デバイスをUSB接続し、「プレビュー」から読み込む映像を選び、Dock内にある「QuickTime Player」にドラッグ&ドロップして下さい。(無ければ、Dockに置いてくださいね。)

デバイス保存3

 そうすると、QuickTime Playerが起動し、選んだ映像が開きますので、あとは、お好みの大きさに書き出してからお使いください。

デバイス保存2

 

スポーツコード営業グループ 水野英治

 

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る