記事の詳細

皆さん、こんにちは。

 前回に引き続き、ビデオカメラからの読み込み方法についてです。前回の表題に(1)と付けてしまいましたので、(2)をやらないわけにはいきませんよね。でも(3)は無いかも・・・。

 さて、(1)ではリアルタイム(ライブ)コーディングの紹介をしました。今回はノンリニアでの読み込み方法をご紹介します。試合や練習を撮影し、その後映像ファイルをMacへ読み込んで、スポーツコードやゲームブレーカーでコーディングする場合もあるかと存じます。その際に読み込みに使うソフトウエアは、どの様なアプリケーションをお使いでしょうか。

 多くの方が、たぶん「iPhoto」か「iMovie」をお使いなのではないでしょうか。この二つ、どちらかの方が悪いということはなく、どちらも良いのです。なので、皆さまの作業に合った方をお使い下さい。
           iMovie            iPhoto

 それ以外に、有料ソフトをお使いの方もいらっしゃるかと存じます。有料ソフトは、有料なだけあって、読み込み時のファイルサイズを指定できるなどの、様々な機能が付属されており、使い勝手も良いです。(水野は「iMovie」と、有料ソフトの「turbo.264HD」を使っております。)
         turbo.264 HD

 その他、読み込みに使っているソフトウエアの情報がございましたら、ぜひ教えて下さい。

 みなさまからの情報を、お待ちしております。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る