記事の詳細

みなさん。こんにちは。
ビデオカメラからMacへの読み込み方法は、どのようにされていますか?
リアルタイム(ライブ)コーディングをされているなら、スポーツコード/ゲームブレーカーのキャプチャウインドウを開き、コンバータを介して読み込まれていると思います。

数年前まで主流だったDVCビデオカメラには、ほとんどのビデオカメラにDV端子がありましたので、コンバータは必要ありませんでした。お使いの皆さまの中には、「そんなビデオカメラは知らない!!」と仰る方もいるかと存じます。しかしここ最近は、HDD/SD内蔵ビデオカメラが主流になり、DV端子が無くなったので、リアルタイム(ライブ)コーディングをする際には、コンバータが必須となりました。

で、そのコンバータですが、様々なものがあります。
残念ながら、全ての物を試す事は出来ませんが・・・。

映像は劣化するが比較的安価なアナログコンバータ。
取扱いの簡単なFirewire接続のデジタルコンバータ。
最近のMacの主流になりつつあるThunderbolt接続のデジタルコンバータ。
など、中には動作確認が出来ているものありますので、お尋ね下さい。
IMG_0137
Macのスペックも上がり、撮影後の読み込みスピードも速くなった事で、昔に比べノンリアルでのデータ作成も、早く出来るようになりました。しかし、リアルタイム(ライブ)コーディングより早いデータ作成方法はありません。
ぜひ、チャレンジしてみて下さい。
いつでも、お手伝いいたします。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る