記事の詳細

◎ 今回の内容 ◎

【重要なお知らせ】
1.[再]スポーツコード V9のリリースのお知らせ
2.[再]CODA 2 / iCODA 2のリリース、日本語アップデートのお知らせ

【ケーススタディ】
1. テコンドー・フランスオリンピック代表チーム
~ ロンドンオリンピックでのメダル獲得を支えたSportsCod

e ~

【テクニカルサポート】
1. ツールバー、control+クリックしてみてください。
~ アイコンを使いやすくカスタマイズ ~

=====================================================
【重要なお知らせ】
───────────────────────────────────
1.[再]スポーツコード V9のリリースのお知らせ
───────────────────────────────────

 スポーツコードの3年ぶりのメジャーバージョンアップ「SportsCode 9」が
リリースされました。今回のバージョンアップではMac OS10.7以降への正式
対応ととともに、特に「コードウィンドウ」の役割と操作の方法を根本から見
直し、入力・出力のインターフェイスとしての機能をより高めています。

 それ以外にも、ご要望の多かった機能が追加されています。ぜひこの機会に、
お持ちのソフトウェアのバージョンアップ、または上位グレードへのアップグ
レードをお考えください。

【スポーツコード V9の主な新機能と追加機能】
※ 以前にもご案内しておりますが、このV9より、ライセンスの認証方法が
「オンライン登録」のみとなります。V9以降は「USBドングルキー」は
ご使用になれませんので、ご注意ください。

機能の詳細は以下のリンクのPDFファイルをご覧ください。
○ 機能比較表
http://products.toredie.com/sportstec/data/V9features.pdf(削除)
○ V9の新機能の解説
http://products.toredie.com/sportstec/data/V9releasenote.pdf(削除)

【V8からV9へのバージョンアップ料】(税込)

◆ スポーツコード・エリート V9:315,000円
◆ スポーツコード・プロ V9:183,750円
◆ スポーツコード・レビュー V9:52,500円
◆ スポーツコード・プレーヤー V9:15,750円
◆ スポーツコード・ゲームブレーカー・プラス V9:52,500円
◆ スポーツコード・ゲームブレーカー V8からゲームブレーカー・プラス V9へ
のアップグレード:105,000円(バージョンアップ料を含む)

【バージョンアップポリシー】

(1) 2011年11月1日以降に新規にご購入したライセンスにつきましては、無償で
V9にバージョンアップいたします。
(2)「スポーツコード 年間テクニカルサポート」の期間内のライセンスにつきま
しては、無償でV9にバージョンアップいたします。
(3) V7以前からのバージョンアップについては、別途御見積いたします。

<注> SportsCode 9の日本語化の完成にはもう数週間かかる見込みですので、
現在は英語版、または新機能の部分が英語の状態での日本語版のご提供となり
ます。マニュアル、ウェブサイト上の情報とともに整備を急いでおりますので、
恐縮ですがご了承のほど、お願い申しあげます。

───────────────────────────────────
2.[再]CODA 2 / iCODA 2のリリース、日本語アップデートのお知らせ
───────────────────────────────────

 9月9日、スポーツテック社はCODA / iCODAの初めてのバージョンアップと
して、CODA Version2(以下CODA 2)とiCODA Version2(以下iCODA 2)を
リリースしました。

 今回のバージョンアップで追加された機能によって、これまでコード入力の
機能しかなかったCODA / iCODAが、単独で使える「パフォーマンス分析ソフ
ト」として進化しました。

 また11月末に日本語アップデートもリリースされました。MacのCODA2は
「CODA」メニューの「アップデートの確認」から、iCODAはApp Storeから
最新版をダウンロードすることでアップデートできます。

【CODA 2 / iCODA 2の主な新機能】

「カウンタ」機能
イベントボタンのタップと連動して「合計時間」または「回数」の数値をウィ
ンドウ内にリアルタイムに表示することができます。
「コンテナ」機能
グループ化したボタンを非表示にしておき、必要なときだけウィンドウ内に展
開、表示することができます。
「スライス」機能
フォーム内にペーストした画像を、任意の位置でスライスできます。フィール
ドの画像をボタンとして使用する際などに便利です。

【CODA2へのバージョンアップ料】(税込)

◆ 1ライセンス:12,600円
iCODAについては、CODA2へのバージョンアップの後、App Storeからのダウ
ンロードによって無償でバージョンアップできます。

【バージョンアップポリシー】

(1) 2012年3月1日以降に新規ご購入されたCODAのライセンスにつきましては
無償でCODA2へのバージョンアップをご提供いたします。
(2)「スポーツコード 年間テクニカルサポート」の期間内のライセンスにつきま
しては、無償でバージョンアップいたします。


=====================================================
【ケーススタディ】
───────────────────────────────────
1. テコンドー・フランスオリンピック代表チーム
~ ロンドンオリンピックでのメダル獲得を支えたSportsCode ~
(この記事はSportstec Newsletter September 2012から翻訳したものです。)
───────────────────────────────────

 こうしてケーススタディをご紹介している中で「チームスポーツの戦術分析
についての事例が多いですが、個人競技でSportsCodeは使われないのですか?」
と尋ねられることがあります。

 確かに事例としてはどうしても団体の球技が多いのですが、個人競技で役立
てている例もたくさんあります。今回はSportstec社のニュースレターの中から、
フランスのテコンドー代表チームの事例をピックアップしてみました。

(本文より)「テコンドーのような対戦型スポーツでは、戦術的、技術的な側
面からの分析が鍵になります。このため、ビデオは選手の事前の準備において
も、競技中においても非常に価値のある情報になり得ます。私たちは、特に戦
術的な要素を見るためにSportsCodeとCODAを使ってきました。」

続きはウェブサイトでお読みください。(掲載終了しました。)


=====================================================
【テクニカルサポート】
───────────────────────────────────
1. ツールバー、control+クリックしてみてください。
~ アイコンを使いやすくカスタマイズ ~
───────────────────────────────────

 見つけにくくて申し訳ないのですが、知っておくと便利な機能として、ツー
ルバーのカスタマイズメニューがあります。
※ V9を前提としてご紹介していますので、V8の場合には表示されないものがあ
ることをご了承ください。

(1) キャプチャウィンドウ
キャプチャウィンドウのツールバーをcontrol+クリックすると、コンテキスト
メニューの一番下に「ツールバーをカスタマイズ…」という項目が現れます。
この中で、ツールバーに加えておくと便利な機能をいくつかご紹介します。

[ビューの比率]
横長の16:9のビデオカメラを使う際、アナログコンバーターを使うと4:3に変換
されてしまうことがあります。その際、このアイコンで16:9の表示にすること
ができます。
[アップデート]
キャプチャ中のビデオを、デフォルトで設定したムービーセグメントの長さよ
りも早くアップデートしたい場合にクリックします。
[カメラコントロール]
FireWireケーブルで接続したDVカメラを、SportsCodeの側からコントロールで
きます。カメラの機種によってはできないものもありますのでご了承ください。

(2) コードウィンドウ
キャプチャウィンドウと同様に、ツールバーをcontrol+クリックします。
ゲームブレーカー・プラスでは標準のセットに加えて[キーの表示]や[コー
ドウィンドウのフルスクリーン表示]、プロやエリートでは[スタッツスクリ
プトの実行][ラベルの出力][マトリックスの作成]などのアイコンを追加
することができます。

(3) タイムラインウィンドウ
V9からは、タイムラインウィンドウのツールバーもカスタマイズできるように
なりました。
またV8まではツールバー内に常時表示されていた「再生順の選択」メニューと、
[スローの追加/静止画テキスト/インスタンスノート/オーバーレイテキス
ト]の選択肢が、[設定]という1つのアイコンの中に統合されています。


=====================================================

最後までお読みくださり、どうもありがとうございました。
今後も月1~2回のペースを目標に、スポーツテック社からの最新情報や、私た
ちが現場で集めたお役立ち情報をお伝えしていきたいと考えています。
よろしくお願いいたします。

本メール記載の内容についてのご質問は、皆様のサポート担当者に直接お問い
合わせくださるか、または以下の連絡先までお問い合わせください。

───────────────────────────────────
有限会社フィットネスアポロ社 スポーツコード営業チーム
(東日本:橘 肇、比佐央、細川聡 西日本:水野英治)
〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー3F
Tel:03-5793-7011  Fax:03-5793-7012
───────────────────────────────────

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る