記事の詳細

いつもスポーツコード、ゲームブレーカーをお使いくださりありがとうござ
います。今回の巻頭はまず、セミナー開催のご案内です。

 ジャパンラグビートップリーグ2011-2012シーズンは、プレーオフトーナメ
ント進出の4チームが決定し、いよいよ大詰めを迎えようとしていますが、今
シーズン、誰もがその復活と活躍を認めるのがスポーツコードのユーザーでも
ある、NECグリーンロケッツ様です。
 
 躍進の秘密はどこにあるのか?その一端をうかがうセミナーを、プレーオフ
トーナメント・ファイナルの夜に開催いたします。多くの皆様のご参加をお待
ちしております。要項はこのメール、また弊社ウェブサイトをご覧ください。

 今回のケーススタディは趣向を変え、私たちスポーツコード営業チームが実
際に訪問してきたユーザーリポートをお送りいたします。
                              (橘  肇)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◎ 今回の内容 ◎

【セミナー情報】
1. 映像を使って”視点を磨く”コーチング
 ~ NECグリーンロケッツ躍進の秘訣
「パフォーマンスを高める為のメンタルと映像分析」 ~

【テクニカルサポート】
1. V8.5.2へのアップデートのお勧め

【ケーススタディ】
1. フィットネスアポロ社スタッフリポート
第1回 シドニーFC(オーストラリア・Aリーグ)
~ ここにも、1人3役 ~

=====================================================
【セミナー情報】
───────────────────────────────────
1. 映像を使って”視点を磨く”コーチング
 ~ NECグリーンロケッツ躍進の秘訣
 「パフォーマンスを高める為のメンタルと映像分析」 ~
───────────────────────────────────
 
 これまでスポーツコードを使ったチーム分析方法といえば、数値化、統計な
ど、結果に対してのアプローチが一般的でした。しかし、日本ラグビー界で長
年スポーツコードを使い続けている秋廣コーチは「選手が成長するためには、
結果も大事だが、結果に至るプロセスを大切にしたい。」と、選手の眼をプロ
セスに向けるためのスポーツコードの使い方を模索してきました。

 そうした中、応用スポーツ心理学の専門家・布施努氏との出会いがありまし
た。そして、映像とメンタルが融合。秋廣コーチは映像を駆使し、選手の視点
や思考を鍛えるメンタル面の強化をはかり、着実に成果を上げつつあります。
映像分析を素早く効果的に行うことを可能にしたスポーツコードが、応用スポ
ーツ心理学のノウハウと融合してより価値のあるモノに進化しました。

 スポーツコードユーザーもまだユーザーでない方も、必見の内容です。


=====================================================
【テクニカルサポート】
───────────────────────────────────
1. V8.5.2へのアップデートのお勧め
http://www.sportstec.com/Support%20Alerts.htm
───────────────────────────────────

 スポーツコードおよびスポーツコード・ゲームブレーカーの最新アップデー
ト、V8.5.2がリリースされています。多くのバグを解消していますので、V8を
お使いのすべてのユーザーに、このアップデートをお勧めします。

 Mac OS10.6(Snow Leopard)をお使いのかたは、10.6.8にアップデートを
行ってください。また特にMac OS10.7(Lion)をお使いのかたは、この8.5.2
のみが対応版ですのでご注意ください。
 
 OS10.5以前ではV8は動作保証外ですので、何か問題が起きた場合でも対応
はいたしかねますのでご了承ください。

○ 8.5.2のアップデートはこちらからダウンロードできます。
Sportstec社ウェブサイト
http://www.sportstec.com/Support_Downloads

=====================================================
【ケーススタディ】
───────────────────────────────────
1. シドニーFC(オーストラリア・サッカーAリーグ)
~ ここにも、1人3役 ~
http://www.fitnessapollo.jp/new/sportstec/sc_news/news120210/index.html
───────────────────────────────────

 いつもはスポーツテック社のマンスリー・ニュースレターに掲載されている
”Case Study”の中から面白そうな事例をご紹介していますが、私たちが自分の
目で見てきた、世界各地のユーザーのリポートもお送りしていきます。

 2010年10月、私たちスポーツコード営業チームの4人は、2年に1度開かれる
スポーツテック社のグローバル・カンファレンスでシドニーを訪問しました。
5日間のカンファレンスの後、スポーツテック社のアカウントマネージャー、
ランドル・アーチャーさんの案内で、シドニー周辺のユーザーを見学すること
ができました。そのときの模様を2回にわたって報告します。

 続きはウェブサイトでお読みください。
http://www.fitnessapollo.jp/new/sportstec/sc_news/news120210/index.html

=====================================================

最後までお読みくださり、どうもありがとうございました。
今後も月1~2回のペースを目標に、スポーツテック社からの最新情報や、私た
ちが現場で集めたお役立ち情報をお伝えしていきたいと考えています。
よろしくお願いいたします。

本メール記載の内容についてのご質問は、皆様のサポート担当者に直接お問い
合わせくださるか、または以下の連絡先までお問い合わせください。

───────────────────────────────────
有限会社フィットネスアポロ社 スポーツコード営業チーム
(東日本:橘 肇、比佐央、細川聡 西日本:水野英治)
〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー3F
Tel:03-5793-7011  Fax:03-5793-7012
http://www.toredie.com
───────────────────────────────────

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る