記事の詳細

いつもスポーツコード、ゲームブレーカーをお使いくださり、誠にありがと
うございます。今号の巻頭を務めます水野でございます。

 さて、皆さまは、普段から映像の活用と同時に、個人スタッツも同様に活用
されていることと存じます。最近私は、前号でご案内いたしました「MacFan
6月号」の中で紹介された恩塚先生が、3月に大阪で行われたセミナーの際にお
配りした資料を元に、スポーツコードの機能である「スタッツウインドウ」を
使い、個人スタッツの作成をしております。数字から得られる情報は非常に面
白く、今後は、いろいろな競技で試してみたいと思っております。

 もちろん、先日サポートさせて頂きましたホッケー代表チームでも、スポー
ツコードやCODAを使い、相手選手の個人別の映像や数字を作り、マークする
相手選手の特徴をより理解することに役立てていたところを拝見し、スポーツ
コードの長所でもある、「映像と数字のリンク」を改めて感じることが出来る
貴重な経験をさせて頂きました。

 今後は、ユーザーの皆さまから競技にまつわる様々な数字を勉強させて頂き
たいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。
                             (水野 英治)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■□■□■□フィットネスアポロ社からのPR ■□■□■□
「ハンプトン バーベルプレート、ダンベル 特価販売」

 弊社フィットネスアポロ社では新年度のスタートにあたり、基礎体力トレー
ニングに欠かせない「ラバープレート」と「ラバーダンベル」を特価にて販売
いたします。新入生や新入部員の増えるこの時期、ぜひご追加をお考え下さい。

◎ 商品例
ラバープレートセット(1.25kg~25kg・各2枚)特価 57,821円(69%OFF)
ラバーダンベルセット(1kg~10kg・各2個)特価46,536円(71%OFF)

 その他の重量もございます。在庫に限りがありますので、詳しくはお早めに
お問い合せください。
 担当:細川 聡(TEL 03-5793-7011)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バックナンバーは、スポーツコード日本版サイト内に掲載しています。
http://products.toredie.com/sportstec/sc_newsletter.html

 配信をご希望なさらない場合は、このままご返信ください。
 また皆様の身近で「この人にも直接送ってほしい」というかたがいらっしゃ
いましたら、ぜひ連絡先(メールアドレス)をお知らせください。

=====================================================

◎ 今回の内容 ◎

【重要なお知らせ】
1. iCODAのアクティベーションを行う際の注意事項

【ケーススタディ】
1. エリート・スポーツの現場とスポーツコード
~ ラグビー・アルゼンチン代表の元テクニカルが語る ~

【テクニカルサポート】
1. テキストトラックを保持しないインスタンスムービーの保存方法
2. iCODAのXMLファイルを読み込む際の文字化けについて


=====================================================
【重要なお知らせ】
───────────────────────────────────
1. iCODAのアクティベーションを行う際の注意事項
───────────────────────────────────

 今回のケーススタディでもご紹介しているように、ライブコーディングの新
しいスタイルとして、iCODAを使ってくださるケースが増えてきました。
 1人でビデオを撮影しながら片手でのコーディング、Macから離れた場所で
のコーディング、スタッフで分担しながらのコーディングなど、分析のスピー
ドと可能性を広げるソリューションとして、ぜひご検討ください。
http://products.toredie.com/sportstec/coda.html

 このiCODAは、Mac版のCODAを通じてライセンスの認証(アクティベー
ション)とデータのアップロード/ダウンロードを行う仕組みになっています
が、特にライセンス認証の際にうまくいかないというご相談をうけますので、
以下の点、ご注意くださいますようお願いいたします。

(1) iCODAを使うiPad/iPhone/iPod Touchの「名前」はアルファベットのみに
してください(例:「Tachibana の iPhone」の「の」は省く)。
(2) CODA(Mac)とiCODA(iPad/iPhone/iPod Touch)は、同じ無線LANの
上でインターネットに接続されている状態にしてください。
(3) 大学内のインターネット環境、またモバイルのデータ通信端末によっては
認証を拒否される場合があります。この場合は別の環境にてお試しください。

 ご質問、またCODA/iCODAのデモのご依頼は私たちまでお寄せください。


=====================================================
【ケーススタディ】
───────────────────────────────────
1. エリート・スポーツの現場とスポーツコード
~ ラグビー・アルゼンチン代表の元テクニカルが語る ~
http://products.toredie.com/sportstec/sc_news/news120521/index.html
(この記事はSportstec Newsletter May 2012から翻訳したものです。)
───────────────────────────────────

 世界にあるSportstecの支社や、私たちのようなディストリビューターで働く
メンバーは、それぞれさまざまな経歴を持っていますが、共通しているのは
「スポーツが好き」で「スポーツの世界で生きていきたい」という気持ちを
持っていることでしょう。その中にはNBAなどのプロスポーツチームや、代表
チームで実際にコーチや分析のスタッフを務めてきたメンバーも少なくありま
せん。今回はその中から、アルゼンチンにいる南米のディストリビューター、
Nicolas Basdediosさんのリポートをお届けします。

「SportsCode EliteとiCODAを使った「オンラインコーディング」は、ライブ
でのパフォーマンス分析のための最高のツールといっても過言ではありません。
高いレベルの競技になればなるほど、細部へのこだわりが勝者と敗者を分ける
違いとなるのです。」(本文より)

続きはウェブサイトでお読みください。
http://products.toredie.com/sportstec/sc_news/news120521/index.html
Sportstec社ニュースレター
http://www.sportstec.com/Newsletter_Overview


=====================================================
【テクニカルサポート】
───────────────────────────────────
1. テキストトラックを保持しないインスタンスムービーの保存方法
───────────────────────────────────

 スポーツコードで作ったムービーには「テキストトラック」という情報が含
まれます。これはコードウィンドウの「テキストラベル」や、「メモ」で入力
した情報を保存する場所になっています。

 インスタンスムービーをQuickTimeムービーとして保存、再生する際、この
テキストトラックが、OS10.7のQuickTime Player(10.1)では表示されない
のですが、OS10.6のQuickTime Player(10.0)では画面の右端に白い帯として
表示されてしまうことがあります。

[解決法]
OSを10.6.8にアップデートした上で、インスタンスムービーを下の方法で保存
します。
(1) インスタンスムービーを作ります。
(2) ムービーの真ん中あたりをクリックし、デスクトップにドラックします。
(3) デスクトップに「ムービー 2012-05-16 14-41-42.23.mov」というような
名前のムービーができます。
(4) このムービーをダブルクリックし、QuickTime Playerで開きます。
(5) QuickTime Playerの「ファイル」>「別名で保存…」を選択します。
(6)「フォーマット」を「ムービー」にして保存し直します。

【ご注意】いずれの場合も、スポーツコード(ゲームブレーカー)V8.5.2を
前提にしております。

───────────────────────────────────
2. iCODAのXMLファイルを読み込む際の文字化けについて
───────────────────────────────────

 現在のiCODAに関して、編集リスト(XMLファイル)をSportsCodeに読み
込む際に、日本語が文字化けしてしまう現象が起きております。
 メーカーに修正を依頼しておりますが、現状、以下の方法で解消できます。

 この文字化けは「文字コード」の違いによるものですので、以下の方法で文
字コードを変更することで解消できます。

[解決法]
(1) 下のリンクから、フリーのテキストエディタソフト「Text Wrangler」をダ
ウンロード、インストールしてください。
http://www.barebones.com/products/textwrangler/
(右のほうにダウンロードボタンがあります)
(2) iCODAからMacにコピーしたXMLファイルを、Text Wranglerで開きます。
(3) File>Save As…を選びます。
(4) 保存のウィンドウの「Option」をクリックし、「Encoding」のところを、
「Unicode (UTF-16)」に変更します。
(5)「OK」、「Save」を押して保存します。
(6) スポーツコードやゲームブレーカーの「ファイル」>「読み込み」>
「XML編集リスト」でこのファイルをタイムラインに読み込みます。


=====================================================

最後までお読みくださり、どうもありがとうございました。
今後も月1~2回のペースを目標に、スポーツテック社からの最新情報や、私た
ちが現場で集めたお役立ち情報をお伝えしていきたいと考えています。
よろしくお願いいたします。

本メール記載の内容についてのご質問は、皆様のサポート担当者に直接お問い
合わせくださるか、または以下の連絡先までお問い合わせください。

───────────────────────────────────
有限会社フィットネスアポロ社 スポーツコード営業チーム
(東日本:橘 肇、比佐央、細川聡 西日本:水野英治)
〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー3F
Tel:03-5793-7011  Fax:03-5793-7012
http://products.toredie.com/sportstec/
───────────────────────────────────

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る