記事の詳細

いつもスポーツコード、ゲームブレーカーをお使いくださり、どうもありが
とうございます。東日本担当の細川です。

 この前ニュースでも報じられていましたが、6月20日に成立した著作権法改
正案が10月1日に施行されました。今後は、今まで以上に映像の活用の仕方に
気をつけなくてはいけなくなりました。
※以下のURLに関連情報が掲載されています。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1206/20/news015.html

 私自身、Macを使うようになって何が変わったか、と振り返ると映像を自分
なりにアレンジしたり、DVDを作ったり、iPhoneなどの端末にコピーして持ち
歩いたりなど、Macと出会うまでは思いつかなかった便利な活用方法がいくつ
もありました。

 スポーツコードやゲームブレーカーと共に映像に強いMacですが、今後も適
切な活用をしていきたいと思います。
 皆様も十分に気をつけていただければと思います。
                              (細川 聡)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■□■□■□フィットネスアポロ社からのPR ■□■□■□
「実戦に必要なスピード、アジリティを高める”スマートスピード”」

 私たちスポーツコード営業チームのメンバーがお勧めする、スピード&アジ
リティのトレーニングシステム、”スマートスピード”をご紹介します。サッカー、
ラグビーなど、視野を広く保ちながらのアジリティ能力のトレーニングに最適
です。デモのご依頼は私たちまでお寄せください。

○ フィットネスアポロ社 商品ページ
http://products.toredie.com/smartspeed/
○ メーカーサイト
http://fusionsport.com/index.php
○ メーカーYouTubeチャンネル(さまざまなプロトコルが紹介されています)
http://www.youtube.com/fusionsmartspeed

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バックナンバーは、スポーツコード日本版サイト内に掲載しています。
http://products.toredie.com/sportstec/sc_newsletter.html

 配信をご希望なさらない場合は、このままご返信ください。
 また皆様の身近で「この人にも直接送ってほしい」というかたがいらっしゃ
いましたら、ぜひ連絡先(メールアドレス)をお知らせください。

=====================================================

◎ 今回の内容 ◎

【重要なお知らせ】
1. CODA 2 / iCODA 2のリリースのお知らせ

【ケーススタディ】
1. リッチモンド・フットボールクラブ(AFL)
~ 22人の選手にビデオを配る方法 ~
2. ネットボール・イングランド代表チーム
~ iCodaからのムービーとスタッツの出力 ~

【テクニカルサポート】
1. コードウィンドウ作成のTips
~ ボタンのコピー、変更の簡単な方法 ~


=====================================================
【重要なお知らせ】
───────────────────────────────────
1. CODA 2 / iCODA 2のリリースのお知らせ
───────────────────────────────────

 9月9日、スポーツテック社はCODA / iCODAの初めてのバージョンアップと
して、CODA Version2(以下CODA 2)とiCODA Version2(以下iCODA 2)を
リリースしました。

 今回のバージョンアップで追加された「カウンタ」機能によって、CODAの
スクリーン上に「合計時間」または「回数」の数値がリアルタイムに表示され
るようになりました。これまでコード入力の機能しかなかったCODA / iCODA
が、単独で使える「パフォーマンス分析ソフト」として進化したのです。

 そのほか、グループ化したボタンをまとめて非表示にしておくことのできる
「コンテナ」機能、フィールドの画像をボタンとして使用する際などに便利な
「スライス」機能など、ユーザーの要望を反映した機能が追加されました。

 CODA2へのバージョンアップ料は、1ライセンスあたり12,600円(税込)で
す。iCODAについては、CODA2へのバージョンアップの後、App Storeからの
ダウンロードによって無償でバージョンアップできます。

 なお、2012年3月1日以降にご購入されたCODAのライセンスにつきましては
無償でCODA2へのバージョンアップをご提供いたします。機能の詳細や、バー
ジョンアップ料の有無などについては、弊社担当者までお問い合せください。

<注> CODA2は現在、英語版のみのリリースとなっています。日本語版のリ
リースについてはまだ未定ですが、決まり次第、ウェブサイト、またはこの
ニュースレターでお知らせいたします。先行して英語版のCODA2をお使いにな
る場合は、日本語版のリリース後にアップデートすることで変更ができます。


=====================================================
【ケーススタディ】
───────────────────────────────────
1. リッチモンド・フットボールクラブ(オージーボウル・AFL)
~ 22人の選手にビデオを配る方法 ~
http://products.toredie.com/sportstec/sc_news/news121010_1/index.html
(この記事はSportstec Newsletter December 2010から翻訳したものです。)
───────────────────────────────────

 試合が終わってすぐ、スタッフや選手にどういう形でビデオを配布するかは
常にテクニカルスタッフの頭の痛い問題です。少し前の記事ですが、スポーツ
テックのニュースレターからその一つの例をご紹介します。

「リッチモンド・フットボールクラブは、オージーボールのトップリーグ
「AFL(Australian Football League)」に属するチームのひとつです。年々タ
フになるプレミアシップの戦いの中で、30年も優勝から遠ざかっています。
2009年の終わりに就任したDamien Hardwickコーチは、まっさらな情熱とアイ
ディアをもって、チームを再びファイナルの舞台に戻そうと努力しています。」
(本文より)

続きはウェブサイトでお読みください。
http://products.toredie.com/sportstec/sc_news/news121010_1/index.html

───────────────────────────────────
2. ネットボール・イングランド代表チーム
~ iCodaからのムービーとスタッツの出力 ~
http://products.toredie.com/sportstec/sc_news/news121010_2/index.html
(この記事はSportstec Newsletter October 2012から翻訳したものです。)
───────────────────────────────────

 ライブコーディング、ライブレビューは普通のことになりつつありますが、
スタッフの数が少ないチームでは人の配置やワークフローに工夫が求められま
す。ケーススタディの2本目は、そうしたチームでの事例です。

「ネットボールのイングランド代表ヘッドコーチ、Anna Mayesから『試合中の
的確なデータの伝達についてサポートしてほしい。』と私たちに依頼がありま
した。試合中のアナリストはビデオ撮影とコーディングに追われ、Annaやベン
チにいるコーチたちに情報を伝達するには、手が足りないのです。」
(本文より)

続きはウェブサイトでお読みください。
http://products.toredie.com/sportstec/sc_news/news121010_2/index.html


=====================================================
【テクニカルサポート】
───────────────────────────────────
1. コードウィンドウ作成のTips
〜 ボタンのコピー、変更の簡単な方法 〜
───────────────────────────────────

 ご導入後の操作説明やサポートの際、最初の段階で一度には説明しきれない
けれども、利用頻度が進むにつれて、覚えておくと便利な「ちょっとしたコツ」
があります。そうしたコツの中から、今回はコードウィンドウの作成について
いくつかご紹介します。

(1) コードボタン、テキストラベルのコピー
 コピーしたいボタンやラベルを、optionを押しながらドラッグします。
 複数のボタンをコピーしたい場合は、ドラッグして囲むか、またはcommand
を押しながらクリックして選択し、optionとcommandを同時に押しながらドラ
ッグします。

(2) 新しいボタンを作る際に、テキストラベルにする方法
 コードウィンドウのツールバーの「ボタン」をドラッグする際、optionを押し
ながらドラッグします。最初からテキストラベルになります。

(3) 複数のボタンやラベルの属性を一度に変更
「ボタンの編集」ウィンドウを開き、同じ変更を施したい他のボタンを選択し、
施したい属性(リードタイムやラグタイム、ボタンの色など)の上をcontrol+
クリック(またはマウスの右クリック)します。
 出たメニューの中で「選択したボタンに追加」を選びます。

スポーツコード、ゲームブレーカーのPDFマニュアルもご利用ください。
http://products.toredie.com/sportstec/sc_download.html


=====================================================

最後までお読みくださり、どうもありがとうございました。
今後も月1~2回のペースを目標に、スポーツテック社からの最新情報や、私た
ちが現場で集めたお役立ち情報をお伝えしていきたいと考えています。
よろしくお願いいたします。

本メール記載の内容についてのご質問は、皆様のサポート担当者に直接お問い
合わせくださるか、または以下の連絡先までお問い合わせください。

───────────────────────────────────
有限会社フィットネスアポロ社 スポーツコード営業チーム
(東日本:橘 肇、比佐央、細川聡 西日本:水野英治)
〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー3F
Tel:03-5793-7011  Fax:03-5793-7012
http://products.toredie.com/sportstec/
───────────────────────────────────

 

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る