記事の詳細

HD画質のビデオカメラの映像保存形式は、多くの場合AVCHD形式ですので、そのままではMac上で再生することも、スポーツコードで利用することもできません。 まずUSBケーブルでビデオカメラとMacを接続し、内蔵HDDや内蔵メモリに保存されているビデオファイルを、他のソフトウェアを使ってエンコード(変換)しながらMacにコピーします。 ○ HD画質(AVCHD)で記録されている場合は[iMovie11]以降を使用します。 ○ SD画質(MPEG2)で記録されている場合は[iMovie11]、または[MPEG Streamclip][Handbrake]なども使用できます。 iMovieに対応したビデオカメラの情報は、こちらをご覧ください。 iMovie’11がサポートしているビデオカメラのリストは、こちらをごらんください。
http://help.apple.com/imovie/cameras/en/index.html?lang=en_US

アーカイブ

ページ上部へ戻る