記事の詳細

以下の書類をご用意の上、フィットネスアポロ社までご連絡ください。 1. アップル社または修理業者の修理報告書(もしくはこれに準ずる書類)をご用意ください。 2. 再認証手数料として、1ライセンスあたり21,000円(税込)を申し受けます。 3. 原則として上記の書類と再認証料のご入金をもって、同じ登録コードを再度認証できるようにするための手続きをいたします。 ディスクが初期化されて修理から戻ってきても、同じコンピュータとして認識されれば、再度同じ登録コードで認証ができます。一般的にハードディスクやメモリの交換程度であれば、再度同じコードでの認証をお試しください。

アーカイブ

ページ上部へ戻る