ゲームブレーカープラス

ゲーム分析ツール ゲームブレーカー

 ※「スポーツコード」のエントリーモデル。 リアルタイムで狙ったシーンをマークし、すぐに編集・再生できます。編集・分析するためのキーワードは、目的に合わせて自由にカスタマイズできます。並行再生、オーバーレイ再生、画面への描き込みなど、わかりやすく見せるための再生方法も豊富に用意されています。 「複数の試合からの検索」「映像ファイルの結合」など、映像データの効率よい整理ができます。

ゲームブレーカの概要

自由に設定できる分析・編集項目

自由に設定できる分析・編集項目

使う人の競技、目的に合わせ、分析項目が自由にカスタマイズ可能です。コーチや分析担当者のアイデアが生かせます。(図:2006年サッカー・ワールドカップでオーストラリア代表が分析を行った画面。

キャプチャーと同時に検索・編集・再生

キャプチャーと同時検索・編集・再生

録画中にリアルタイムで映像上に記録した目印(インスタンス)をクリックするだけで、必要な映像を編集して再生できます。ハーフタイムでも試合直後でもすぐにチェックできます。

どこでも持ち出せる携帯性

どこでも持ち出せる携帯性

デジタルビデオカメラとMacintoshのノートパソコンさえあれば、スタジアムや移動中のバスの中がビデオ編集・分析のステーションなります。

平衡再生、オーバーレイ再生

並行再生、オーバーレイ再生

録画したその場で簡単に作成できます。タイミングは自由に合わせられます。Macintoshならではの映像の美しさは、他のシステムとは比較になりません。

多彩なプレゼンテーション

多彩なプレゼンテーション

任意のプレーを自由なコマ数の連続分解画像に作成できます。この他、画面上への描きこみや、平面上での距離。角度の計測が可能です。

データベース機能

「データベース」機能が追加

プラスバージョンより待望の「データベース」機能が搭載されました。複数の試合のシーンをまとめてのデータベースが作成可能です。

 

動作条件

Version11 推奨動作条件

◯ Apple Macintosh

2016年モデルMacBook Pro(Touch Bar仕様)の場合
1) 2.6GHz以上クアッドコア i7プロセッサ
2) 16GB以上のRAM
3) Radeon Proグラフィックカード
4) 512GB以上のフラッシュストレージ
【注意】Touch Bar仕様のMacBook ProでV10をお使いになる場合、「編集」ウィンドウの左右の三角アイコンが表示されないという問題
が確認されております。上記の通り、この問題に対してのアップデートは今後行われない予定ですので、V10をお使いの場合はご注意くだ
さい。

旧モデルMacBook Proの場合(最低動作条件)
Sportscodeを快適にお使いになるには、以下の性能が必要となります。
1) 2.3GHz以上クアッドコア i7プロセッサ
2) 16GB以上のRAM
3) Radeon Proグラフィックカード
4) 512GB以上のフラッシュストレージ
5) 15インチRetinaディスプレイ
特にリアルタイムでのビデオキャプチャを行う場合は、必ず独立したグラフィックカードとi7プロセッサを搭載したモデルをお使いくださ
い。

<ライセンス認証>
Sportscode V11、Gamebreaker Plus V11のライセンス認証には、インターネット接続が必要です。

◯Sportscodeの使用に必要な機材(別売)
<ライブコーディングを行う場合>
• HDMI端子からThunderbolt端子に変換する、デジタルビデオコンバータ
• A/V端子からThunderbolt端子に変換する、デジタルビデオコンバータ
(MacのUSB-C端子との変換アダプタが必要な場合があります)
<ライブコーディングを行わない場合>
• ビデオカメラ内のムービーファイルを、iMovieやサードパーティ製のソフトウェア(Elgato Turbo.264 HD、MPEGStreamclip、Handbrakeなど)を使用して、QuickTimeで編集できる形式に変換する必要があります。

 

その他情報
サポート ダウンロード ソフトダウンロード
お問い合わせはこちら

 

ページ上部へ戻る