ゲームブレーカープラス

ゲーム分析ツール ゲームブレーカー

 ※「スポーツコード」のエントリーモデル。 リアルタイムで狙ったシーンをマークし、すぐに編集・再生できます。編集・分析するためのキーワードは、目的に合わせて自由にカスタマイズできます。並行再生、オーバーレイ再生、画面への描き込みなど、わかりやすく見せるための再生方法も豊富に用意されています。 「複数の試合からの検索」「映像ファイルの結合」など、映像データの効率よい整理ができます。

ゲームブレーカの概要

自由に設定できる分析・編集項目

自由に設定できる分析・編集項目

使う人の競技、目的に合わせ、分析項目が自由にカスタマイズ可能です。コーチや分析担当者のアイデアが生かせます。(図:2006年サッカー・ワールドカップでオーストラリア代表が分析を行った画面。

キャプチャーと同時に検索・編集・再生

キャプチャーと同時検索・編集・再生

録画中にリアルタイムで映像上に記録した目印(インスタンス)をクリックするだけで、必要な映像を編集して再生できます。ハーフタイムでも試合直後でもすぐにチェックできます。

どこでも持ち出せる携帯性

どこでも持ち出せる携帯性

デジタルビデオカメラとMacintoshのノートパソコンさえあれば、スタジアムや移動中のバスの中がビデオ編集・分析のステーションなります。

平衡再生、オーバーレイ再生

並行再生、オーバーレイ再生

録画したその場で簡単に作成できます。タイミングは自由に合わせられます。Macintoshならではの映像の美しさは、他のシステムとは比較になりません。

多彩なプレゼンテーション

多彩なプレゼンテーション

任意のプレーを自由なコマ数の連続分解画像に作成できます。この他、画面上への描きこみや、平面上での距離。角度の計測が可能です。

データベース機能

「データベース」機能が追加

プラスバージョンより待望の「データベース」機能が搭載されました。複数の試合のシーンをまとめてのデータベースが作成可能です。

 

動作条件

(Version 10 動作条件)
◯ Apple Macintosh
◯ Mac OS
  OS 10.9.5(Mavericks)以降
  ※10.12(Sierra)にはまだ対応していません。
◯ ハードウェア
 - クアッドコアi7プロセッサ
 - 16GB RAM
 - AMD R9 M370Xグラフィックカード
 - SSD

※ 上記の動作条件を満たさない場合は、動作保証をいたしかねますのでご注意ください。

 

その他情報
サポート ダウンロード ソフトダウンロード
お問い合わせはこちら

 

ページ上部へ戻る