記事の詳細

CODA / iCODAの最新アップデート、2.7がリリースされました。今回のアップデートでは、イベントに「ノート」を入力できる機能が追加されました。

Note_Menu

イベントボタンのインスペクタで「Notes」(現在英語表記です)をOnにし、「On Activate」(アクティベート時にノートのウィンドウを表示)または「On Deactivate」(ディアクティベート時にノートのウィンドウを表示)かを選択します。

CODA2.7Note

コーディング中にイベントボタンをタップすると、ノートのウィンドウが開き、テキストを書き込むことができます。[完了]をタップするか、またはウィンドウの外をタップすると、ウィンドウが閉じます。

Mac版CODAのアップデートは[CODA]メニューから[アップデートを確認…]を選択してください(インターネット接続が必要です)。iCODAのアップデートは、App Storeで[アップデート]を選択してください。

Update_menu

ぜひ、新しくなったCODA / iCODAで、ライブコーディングをワークフローに取り入れてください。

スポーツコード営業チーム 橘

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る