記事の詳細

 いつもスポーツコード、ゲームブレーカーをお使いくださり、誠にありがと うございます。今号の巻頭を務めます水野でございます。12月を間近に迎え、 ここ最近はグッと寒くなって来ましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 私は「スポーツはライブで見るのが一番」とは思っているのですが、最近は CS放送で見る事も多くなっております。先日も放送を見ている時にユーザーの 方から電話を貰い、その試合の見所?解説?を教えて頂き、その後も楽しく見 る事が出来ました。  暖かな(?)家の中で見るのも良いのですが、これからは会場へ足を運び、 ホットな試合を観戦したいと思います。

 さて今秋、iOS、OSXと新しくなりました。  それに伴い、スポーツコード/ゲームブレーカーやCODA&iCODAもアップ デートされました。対応には少しタイムラグがありましたので、スポーツコー ド/ゲームブレーカーやCODAをお使いの方には、アップデートしたい気持ち をグッと押さえて、この秋のシーズンを過ごされたのではないでしょうか。  弊社Webでは、OS対応情報も含めまして、様々な関連情報を随時アナウン スしておりますので、ぜひご覧下さい。 http://sportscode.jp

 そろそろ風邪が流行る頃ですが、体調には十分お気を付け下さい。 手洗いうがいは忘れずに。                    (水野 英治)

=====================================================

◎ 今回の内容 ◎

【重要なお知らせ】
1. OS10.9 Mavericks対応 V9.8のリリースについて 2. OS10.9 Mavericks対応 CODA2.6のリリースについて

【ケーススタディ】
1. 「箱の中から飛び出そう!~ストレングス&コンディショニングコーチ、 Hayden Knowlesのテクノロジー活用」

【テクニカルサポート】
1. 動作を比較するツールとしての機能 – 便利な「コツ」

=====================================================
【重要なお知らせ】
───────────────────────────────────
1. OS10.9 Mavericks対応 V9.8のリリースについて
http://sportscode.jp/feature/2257/
(Sportstec Support Nov 20 12:15 PMの記事より)
───────────────────────────────────

 11月20日、Sportstec社はスポーツコードおよびスポーツコード・ゲームブ レーカープラスの最新アップデート、9.8をリリースいたしました。このアップ デートでは、Mac OS 10.9 Mavericksに由来する、現在確認済みの問題を解決 しています。

 しかし、スポーツコードに原因のないMac OSに由来する問題が確認されて おり、その解消はMac OS 10.9.1のリリースまで待たないといけません。もし 現在重要な大会や分析の最中でしたら、OS 10.9へのバージョンアップはお避 けください。

[解消した主な問題]
1. 検索ウィンドウ、コードウィンドウ、ボタンのインスペクタ、HTML出力を 使用中に起こる強制終了
2. 別モニタにムービーをフルスクリーン再生しているときの問題
3. インスタンスの編集ウィンドウのコントロールの問題
4. ムービーウィンドウの早送り、戻し、コマ送りに関する問題

 またV9になってから消えておりました、ムービーウィンドウとタイムライン ウィンドウの配置をワンクリックで変更する機能が、V9.8で復活しました。 ムービーウィンドウ左下にある山の形のアイコンを、control+shiftキーを押し ながらクリックします。

 この記事は、下のSportstec社ウェブサイトの記事を元に作成しています。
http://support.sportstec.com/entries/23064034-SportsCode-and-SportsCode-Gamebreaker-9-8-Release

 スポーツコードの各バージョンと、OS X各バージョンの対応状況については、 以下のページをご確認ください。http://sportscode.jp/support-info/release-info/995/

───────────────────────────────────
2. OS10.9 Mavericks対応 CODA2.6のリリースについて
http://support.sportstec.com/entries/22648114-CODA-2-6-Released
(Sportstec Support Oct 30 11:32 PMの記事より)
───────────────────────────────────

 10月30日、Sportstec社はCODAの最新アップデート、2.6をリリースいたし ました。このアップデートでは、Mac OS 10.9 Mavericks上でCODAのフォー ムに起きる問題を解決しています。

 またiCODAとiOSのバージョンの間の対応は、以下の通りです(再掲)。
[iCODA2]
・iOS7:サポート予定です
・iOS6:動作します
・iOS5:動作保証外です
[iCODA(V1)]
・iOS7:動作保証外です

[ご注意]
Apple側の理由により、iOS7へアップデートした後、iCODA2は再度[コマ ンドセンター]を介してのアクティベーションを行う必要があります。一旦、 [ディアクティベート]した後に再度[アクティベート]を行ってください。

◎ Sportstec Gamebreaker(iPad版)も同様に、iOS7へのアップデート後に再 アクティベートを行う必要があります。

=====================================================
【ケーススタディ】
───────────────────────────────────
1. 「箱の中から飛び出そう!~ストレングス&コンディショニングコーチ、 Hayden Knowlesのテクノロジー活用」
http://sportscode.jp/usercase/2289/
───────────────────────────────────

 最近のケーススタディでは、戦術分析を仕事とする人たちを取り上げること が多くなっていましたので、今回は違った側面からのケーススタディです。

 それが日本のスポーツ界の風土に合うかどうかは別として、オーストラリア ではストレングス&コンディショニングコーチがこういうツールを使う場面が 多く、また私たちも実際に、そういう人たちに数多く出会ってきました。

 少し古い記事ですが、スポーツテック社サイトの記事からご紹介します。

<原文(英語)>
http://sportstec.com/casestudies/hayden-knowles-2
※ 文中の情報は2006年当時のものです。

=====================================================
【テクニカルサポート】
───────────────────────────────────
1. 動作を比較するツールとしての機能 – 便利な「コツ」
───────────────────────────────────

 今回はケーススタディに関連して、動作の比較に関係する機能をまとめてご 紹介します。長く使ってくださっているユーザーのかたでも意外にご存じない、 便利なコツが隠れています。[ウィンドウ]メニューの中にある機能です。

<1>並行再生
■ コツ1:commandキーを押しながらドラッグすると、ムービーの並び順を変 更することができます。
■ コツ2:controlキーを押しながら並行再生ムービーの上をクリックすると、 縦横の並び方を変更できます。例えば2つのムービーの場合、「縦1×横2」また は「縦2×横1」が選択できます。

<2>オーバーレイ再生
■ コツ1:shiftキーとoptionキーを両方押しながら、オーバーレイ再生ムービー の上をドラッグすると、重なりを調節することができます。完全に重ねるより も、より比較しやすくなることがあります。

<3>ムービーの左右反転
<4>ムービーの90度回転
■ コツ:反転、または90度回転した状態で[別名で保存]>[独立再生形式] (Stand alone movie)でそのまま保存することができます。

V9のマニュアルはウェブサイトからダウンロードできます。ご参照ください。
http://sportscode.jp/support/カタログ・資料/

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る