記事の詳細

 いつもスポーツコード、ゲームブレーカーをお使いくださり、誠にありがと うございます。今回の巻頭は私、橘から緊急のお知らせを申しあげます。

 さる10月22日にリリースされた、OSX10.9 Mavericksですが、現在のところ (10月28日現在)、まだスポーツテック社での動作確認が完了しておりません。 ユーザーの皆様には、スポーツテック社からの動作確認の正式な告知、または 対応版アップデートのリリースまで、このOSX10.9へのアップデートはお待ち くださいますよう、お願い申しあげます。

 なおV8につきましては、OS10.7までが正式対応ですので、OS10.8でも動作 保証外であることをご了承ください。

 この対応についてのお知らせは、スポーツテック社のウェブサイト内 「Knowledge Base」に掲載され次第、弊社のサイト、またFacebookにてお知 らせをいたします。
(橘  肇)

=====================================================

◎ 今回の内容 ◎

【重要なお知らせ】 1. OS X 10.9 Mavericksへの対応について 2. iOS7へのiCODAの対応について

【ケーススタディ】 1. ビデオ分析のアドバンテージに気づいたテニスコーチたち (ニューヨーク・タイムズ 2013年6月2日の記事より)

【テクニカルサポート】 1. ウェブブラウザでストリーミング再生されている動画をキャプチャする方法

=====================================================
【重要なお知らせ】
───────────────────────────────────
1. OS X 10.9 Mavericksへの対応について
http://support.sportstec.com/entries/22510229-Apple-Releases-Mavericks-OS-X-10-9
(Sportstec Support Oct 22 03:13 pmの記事より)
───────────────────────────────────

 冒頭でもお知らせしましたように、さる10月22日にリリースされた、OSX 10.9 Mavericksですが、現在のところ(10月28日現在)、まだスポーツテック 社での動作確認が完了しておりません。

 ユーザーの皆様には、スポーツテック社からの動作確認の正式な告知、また は対応版アップデートのリリースまで、このOSX10.9へのアップデートはお待 ちくださいますよう、お願い申しあげます。  取り急ぎ、私が自分のMacをOSX10.9にアップデートしてみたところ、V9で は特に問題が見られませんが、念のため、スポーツテック社からの告知がなさ れるまではお待ちください。

 なおV8につきましては、OS10.7までが正式対応ですので、OS10.8でも動作 保証外であることをご了承ください。

 この対応についてのお知らせは、スポーツテック社のウェブサイト内 「Knowledge Base」に掲載され次第、弊社のサイト、またFacebookにてお知 らせをいたします。

 スポーツコードの各バージョンと、OS X各バージョンの対応状況については、 以下のページをご確認ください。 http://sportscode.jp/support-info/release-info/995/

───────────────────────────────────
2. iOS7へのiCODAの対応について
http://support.sportstec.com/entries/22270034-iOS-7-iCoda-Compatibility
(Sportstec Support Sep 23 07:41 amの記事より)
───────────────────────────────────

 9月18日にリリースされたiOS7でのiCODAの動作について、Sportstec社の ウェブサイトの”Knowledge Base”から抜粋してお知らせします(9月23日現在)。

[iCODA2]
・iOS7:サポート予定です
・iOS6:動作します
・iOS5:動作保証外です
[iCODA(V1)]
・iOS7:動作保証外です

◎ iOS7に最適化されたiCODA2のアップデート(2.6)が、近くリリースされる 予定です。

[ご注意]
Apple側の理由により、iOS7へアップデートした後、iCODA2は再度[コマ ンドセンター]を介してのアクティベーションを行う必要があります。一旦、 [ディアクティベート]した後に再度[アクティベート]を行ってください。

◎ Sportstec Gamebreaker(iPad版)も同様に、iOS7へのアップデート後に再 アクティベートを行う必要があります。

 Sportstec社の”Knowledge Base”は英語ですが、操作法のビデオガイドや周 辺機器についての有益な情報も掲載されていますので、時折チェックなさるこ とをお勧めします。
http://support.sportstec.com/forums

=====================================================
【ケーススタディ】
───────────────────────────────────
1. ビデオ分析のアドバンテージに気づいたテニスコーチたち
(ニューヨーク・タイムズ 2013年6月2日の記事より)
http://sportscode.jp/usercase/2173/
───────────────────────────────────

 日本にスポーツコードを紹介し始めた2000年、いち早く導入を決めてくださ ったユーザーのひとつが、日本テニス協会様でした。  海外で普及するよりも早く、スポーツコードの可能性を感じ、導入をご決断 くださったという点で、今でも心から感謝しております。

 しかし世界的には、スポーツコードによるビデオ分析、パフォーマンス分析 はテニス界ではなかなか広がらなかったようです。そんな中でも、テニスの歴 史に名を残すような有名選手のサポートに、スポーツコードが使われていたと いう、今年6月のニューヨーク・タイムズの記事をご紹介します。

<原文(英語)>
http://www.nytimes.com/2013/06/02/sports/tennis/tennis-coaches-put-video-in-play.html?pagewanted=all&_r=3&

 関連する記事がテニス・オーストラリアのサイトにもあります。
“The advantages of video analysis”
http://www.tennis.com.au/news/2013/06/19/the-advantages-of-video-analysis

=====================================================
【テクニカルサポート】
───────────────────────────────────
1. ウェブブラウザでストリーミング再生されている動画をキャプチャする方法
───────────────────────────────────

 ウェブブラウザでストリーミング再生されているビデオを、スポーツコード のキャプチャウィンドウで直接キャプチャする方法です。これを使えば、イン ターネット上の映像でライブコーディングが可能です。水野からの情報です。

 この操作は「CamTwist」と「Soundflower」という、2つのソフトウェアを 使うことで可能になります。 「CamTwist」のダウンロードは、下記より。(2013/09/19現在無料)
http://camtwiststudio.com/download/
「Soundflower」のダウンロードは、下記より。(2013/09/19現在無料)
http://code.google.com/p/soundflower/downloads/list

1.「Safari」などのWebブラウザーに、キャプチャしたい映像を表示する。
2.「CamTwist」を起動する。
3. Step1で「Desktop+」を選択し、下にある[Select]をクリックする。選択 するとStep3が表示される。
4. Step2は選択せずとばす。
5. Step3のSettingsの中にある「Confine to Application Window」にチェック を入れる。
6.「Please Select」で「1.」で開いたWebブラウザー(この場合は「Safari」) を選択する。
7.「Select capture area」をクリックし、Webブラウザーのムービーが表示さ れる部分を範囲指定する。
8. Macの「システム環境設定」を選択し、「サウンド」を開く。
9. 「soundflower」(2ch)を選択する。
10. スポーツコード/ゲームブレーカーを起動しキャプチャウインドウを開く。
11. ビデオ入力を「CamTwist」に、音声入力を「sound flower (2ch)」にする。

ここまで設定すれば、あとはスポーツコード/ゲームブレーカーでキャプチャ をするだけです。

◎ 音声に関する注意点
「soundflower」の設定で、スピーカーから音声を出力させる事も出来ますが、 通常キャプチャ中の音声は、スピーカーから出力されません。 また、キャプチャされる音声の大きさは、Macのスピーカーコントロールで調 整するため、ボリュームを絞りキャプチャすると、キャプチャされた映像の音 声は、小さくなります。従って消音状態にすると、音声は録音されません。 どうしてもキャプチャ中にスピーカーからの音声をコントロールしたい場合は、 「LadioCast」を使ってみてはどうでしょうか。                        (水野 英治)
■ ご注意 ■
本項はあくまでも技術的な情報を提供するものであり、各ビデオの著作権情 報には、ユーザー様ご自身で十分にご注意ください。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る