記事の詳細

いつもスポーツコード、ゲームブレーカーをお使いくださり、誠にありがとうございます。今号の巻頭担当は、水野です。
さて、8月28日より立命館大学びわこ・くさつキャンパスにて行われておりました、日本体育学会に3日間展示ブースを出しておりました。その間多くのユーザーの皆さまにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございました。厚く御礼申し上げます。
その際、映像分析のエントリー版として9月2日にリリースしました「スポーツテック・ゲームブレーカー」を先行展示いたしましたが、みなさまの回りの「映像分析を始めたい」と仰る方に、お薦め頂ければ幸いです。秋のシーズンに入りお忙しい事と存じます。体調には十分お気を付け下さい。(水野 英治)

=====================================================

◎ 今回の内容 ◎
【重要なお知らせ】
1. スポーツテック・ゲームブレーカー デスクトップ版(Mac版)単独発売のお知らせ
2. MacBook Airでのご使用について
【ケーススタディ】
1. Ron Smith氏(元サッカー・オーストラリア代表テクニカル・マネージャー)
2. ケーススタディ過去記事(2007年以前)をユーザー事例に掲載
【テクニカルサポート】
1. オンライン認証後の成功後に、認証のウィンドウが再度表示されてしまう問題について

=====================================================
【重要なお知らせ】
───────────────────────────────────
1. スポーツテック・ゲームブレーカー デスクトップ版(Mac版)単独発売のお知らせ
http://sportscode.jp/products/stgb/
───────────────────────────────────
今月リリースしたエントリー版ソフト「スポーツテック・ゲームブレーカー」、多くのお問い合わせをいただいております。心から感謝申しあげます。

このほど9月10日、デスクトップ版(Mac OS版)の単独販売を追加しました。デスクトップ版のみの価格(年間ライセンス使用料・初年度)は63,000円と、より一層、導入しやすくなっています。Macintoshコンピュータを新規に購入しても、初期投資を20万円以内でスタートすることも可能です。
iPad版ライセンスは、1ライセンスあたり63,000円でご追加できます。スポーツテック・ゲームブレーカーのシステム概要と価格の一覧は、こちらのページをご覧ください。
http://sportscode.jp/products/stgb/

───────────────────────────────────
2. MacBook Airでのご使用について
http://support.sportstec.com/entries/21873044-MacBook-Air-Usage
───────────────────────────────────
安価で携帯性の高い点で、MacBook Airでスポーツコードをお使いになっているユーザーのかたも最近は多いようです。

「スペックの点では十分ですか?」とのご質問を受けることも多いのですが、スポーツテック社ウェブサイト内「Knowledge Base」に、この件に関連する記事が掲載されましたので、ご紹介しておきます。

http://support.sportstec.com/entries/21873044-MacBook-Air-Usage

<以下、翻訳>
以下のスペックのMacBook AirはHDビデオの再生、コーディング、その他のキャプチャ以外の機能を使用することができます。HDビデオのキャプチャにはMacBook Airの使用は推奨することはできません。
・1.7GHz dual-core Intel Core i7 Processor
・8GB RAM
・Intel HD Graphics 5000

=====================================================
【ケーススタディ】
───────────────────────────────────
1. Ron Smith氏(元サッカー・オーストラリア代表テクニカル・マネージャー)
───────────────────────────────────
今年6月に埼玉スタジアムで行われた、ワールドカップアジア最終予選のオーストラリア戦の際、対戦相手のオーストラリア代表が試合中にスポーツコードでライブコーディングを行っていたという目撃情報を、あるユーザーのかたが教えてくださいました。

その試合でどんなコーディングを行っていたのかはわかりませんが、オーストラリア代表が行っている分析の狙いの一端が、スポーツテック社のサイトに掲載されている元テクニカル・マネージャーRon Smith氏に関する記事の中にうかがえます。

<原文(英語)>
http://www.sportstec.com/casestudies/the-perth-glory-ron-smith-2/
※ 文中の情報は2006年当時のものです。

また日本版サイト内のユーザー情報にある、以下の記事もご参照ください。
【アーカイブ】U17国際サッカー大会リポート ~現場で見た、オーストラリア代表チームのビデオ分析の実際~(2006年)http://sportscode.jp/usercase/1915/
【アーカイブ】サッカー・オーストラリア代表のゲーム分析2006http://sportscode.jp/usercase/966/

───────────────────────────────────
2. ケーススタディ過去記事(2007年以前)をユーザー事例に掲載
http://sportscode.jp/date/2011/11/page/2/
───────────────────────────────────
スポーツコードの旧ウェブサイトに掲載していた、2007年以前のケーススタディ記事を、現在のサイト内「ユーザー事例」に移行いたしました。

マンチェスター・ユナイテッドがスポーツコードを導入した当時の、スポーツテック社サイト内の記事(2004年)や、私たちのスタンフォード大学バスケットボール部訪問記(2004年)など、パフォーマンス分析の発展のひとコマを切り取った事例の数々は、きっと現在でも参考になる点があると思います。

「過去の記事」および「ユーザー事例」の「2011年11月」をご覧ください。
http://sportscode.jp/date/2011/11/page/2/

=====================================================
【テクニカルサポート】
───────────────────────────────────
1. オンライン認証後の成功後に、認証のウィンドウが再度表示されてしまう問題について
───────────────────────────────────
Mac OS10.8(Mountain Lion)でのオンライン認証に関して、以下のような問題のご報告を受けております。

● 新規に購入したMacにV9のソフトウェアをインストールし、オンラインでの認証を行って、「登録に成功しました」というメッセージが表示されたにも関わらず、ソフトウェアを起動すると、また認証のウィンドウが表示される。
● 再度オンラインでの認証を行って成功しても、この繰り返しになる。
● この状態で、同じ登録コードを他のコンピュータで認証しようとしても、「他のコンピュータで使用中です」というメッセージが表示されてしまう。

原因など詳細はまだ調査中ですが、以下の方法で回避できています。

1. インストールしているV9を[アプリケーション]フォルダから削除します。
2. V8のインストーラを使い、V8をインストールします。
3. V9の登録コードを使って認証を行います。
4. 認証に成功したらV8を起動し、起動できることを確認します。
5. V9のインストーラを使ってV9をインストールします。[アプリケーション]フォルダ内のV8はV9によって上書きインストールされます。
6. V9を起動します。本現象については現在情報を集めていますので、もし類似の問題が見られましたら、解決後でもご連絡をいただければ幸いです。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る