記事の詳細

 スポーツコード、ゲームブレーカーのユーザーの皆様、いつも貴重なフィー
ドバックをくださり、心より感謝申しあげます。

 4月22日~25日までタイ・バンコクにて開かれた「スポーツテック・グロー
バルセールスミーティング」に、日本総代理店として橘、水野、細川の3名で
参加してまいりました。
 世界約20カ国(現在スポーツテックの本社・支社は13カ国、弊社のような
「代理店」は18カ国にあります)からおよそ60人が集まり、4日間にわたって
さまざまなセッションや、ディスカッションを行いました。

 私は今回が6回目の参加だったのですが、過去5回とまったく違っていたのが、
今回のミーティングの狙いが操作のテクニックやユーザー事例の共有ではなく、
「ビジョンを共有すること」をテーマにしていたことでした。
 スポーツテック社のスタッフ同士、スポーツテック社と各国の代理店、そし
て私たちセールススタッフとユーザーの間においても、ビジョンや方向性がき
ちんと共有されてこそ大きな成果がもたらされる、ということを改めて認識し、
私たち3人、帰国いたしました。

 今回の記事にもございますが、近日公開の新しい日本版サイトをはじめ、さ
まざまなメディアを通じて、スポーツテック社と私たちのメッセージの発信を
強化していきます。どうぞよろしくお願いいたします。
 
 ミーティングの模様は、スポーツテック社のYouTubeでご覧になれます。
http://www.youtube.com/watch?v=8JUgd_v2s9k
                              (橘  肇)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バックナンバーは、スポーツコード日本版サイト内に掲載しています。
http://sportscode.jp/category/support-info/newsletter/

 配信をご希望なさらない場合は、このままご返信ください。
 また皆様の身近で「この人にも直接送ってほしい」というかたがいらっしゃ
いましたら、ぜひ連絡先(メールアドレス)をお知らせください。

=====================================================

◎ 今回の内容 ◎

【重要なお知らせ】
1. スポーツコード日本版ウェブサイトのリニューアル
2. スポーツコード日本版YouTubeチャンネル、Facebookページの開設
3. コンピュータの盗難や破損・故障に伴う、ライセンス登録コードの再認証の
手続き・手数料につきまして

【メディア情報】
1.「ゴトビ革命 人生とサッカーにおける成功の戦術」(扶桑社)

【ケーススタディ】
1. CODAとSportsCodeを使って、プレーの進行方向を追跡する方法

【テクニカルサポート】
1. スポーツコード/ゲームブレーカー V9日本語マニュアルのリリース

=====================================================
【重要なお知らせ】
───────────────────────────────────
1. スポーツコード日本版ウェブサイトのリニューアル
───────────────────────────────────

 現在、スポーツテック社の商品の日本版ウェブサイトのリニューアルを進め
ております。新しいサイトは、情報とメッセージの発信を強化し、独自のURL
にて6月の公開を予定しております。ぜひご期待ください。

○ スポーツコード新サイトURL(現在は準備中の表示です)
http://sportscode.jp

───────────────────────────────────
2. スポーツコード日本版YouTubeチャンネル、Facebookページの開設
───────────────────────────────────

 時代の流れからはやや遅れ気味、いやすっかり遅れているという感もありま
すが、グローバルミーティングを機にわれわれも「Sportstec Japan」として、
ソーシャルメディアでの情報発信に取り組んでまいります。
 既に開設されているSportstec社のページと合わせて、ご注目ください。

○ Sportstec Japan YouTube公式チャンネル
http://www.youtube.com/user/SportstecJP

○ Sportstec社 YouTube公式チャンネル
http://www.youtube.com/user/SportstecVideo

○ Sportstec Japan Facebook公式ページ
https://www.facebook.com/SportstecJapan

○ Sportstec社 Facebook公式ページ
https://www.facebook.com/Sportstec

───────────────────────────────────
3. コンピュータの盗難や破損・故障に伴う、ライセンス登録コードの再認証の
手続き・手数料につきまして
───────────────────────────────────

 スポーツコードを認証しているコンピュータの盗難や、破損・故障による修
理(ロジックボードの交換等)などにより、認証しているオンライン登録コー
ドを解除できなくなった場合は、以下の手続きにより、スポーツテック社に依
頼をして再度認証できるようにいたします。

1. 以下の書類(若しくはこれに準ずる書類)をご用意の上、弊社担当者にご連
絡ください。
 (1) 盗難の場合:警察等の盗難証明書
 (2) 破損・故障による修理の場合:アップルまたは修理業者の修理報告書
2. 再認証手数料として、1ライセンスあたり21,000円(税込)を申し受けます。
3. 原則として上記の書類と再認証料のご入金をもって、手続きをいたします。

 ディスクが初期化されて修理から戻ってきても、同じコンピュータとして認
識されれば、再度同じ登録コードで認証ができます。一般的にハードディスク
やメモリの交換程度であれば、再度同じコードでの認証をお試しください。

 また、以下の変更の場合にも同じ額の手数料を申し受けます。

1. USBライセンスキーによる認証から、オンライン認証に変更する場合
(ただし、V8以前のバージョンからV9にバージョンアップなさる場合は、バー
ジョンアップ料をもって上記の手数料に替えさせていただきます)

=====================================================
【メディア情報】
───────────────────────────────────
1.「ゴトビ革命 人生とサッカーにおける成功の戦術」(扶桑社)
http://www.fusosha.co.jp/book/2013/06798.php
───────────────────────────────────

 アフシン・ゴトビさん(現清水エスパルス監督)といえば、2000年に弊社が
スポーツコードを日本でスタートした直後から、スポーツコードをサッカーで
使いこなすパイオニアとして、スポーツテック社やさまざまなメディアからの
報道を通じ、その活躍を私も耳にしてきました。

 2002年ワールドカップの韓国代表監督、フース・ヒディンク氏が「韓国躍進
の陰のキーマン」と呼んだゴトビさんと、いつか話ができればと思っていまし
たが、幸運にも2年前から国内ユーザーとしてサポートさせていただいています。

 そのゴトビさんの著書を本屋で偶然見つけ、たいへん感銘を受けましたので、
勝手ながら、ユーザーの皆さんにもご紹介したいと思います。
「ゴトビ革命 人生とサッカーにおける成功の戦術」(扶桑社)
http://www.fusosha.co.jp/book/2013/06798.php

 もちろん[スポーツコード]の名前も書中に出てきます。しかし、私が納得
したのはその同じ章にある「ソフトウェアはツールであって、それを使って、
何をするかが大事なのだ」という言葉です。ソフトウェアの機能以上の価値を
ユーザーの皆さんに感じていただけるよう、努力しなくてはと思う次第です。
                              (橘  肇)

=====================================================
【ケーススタディ】
───────────────────────────────────
1. CODAとSportsCodeを使って、プレーの進行方向を追跡する方法
http://products.toredie.com/sportstec/sc_news/news130515/index.html
(この記事はSportstec Newsletter June 2012から翻訳したものです。)
───────────────────────────────────

 今回はユーザーの事例というわけではないですが、Sportstec Newletterに
CODA(iCODA)を使ったユニークなコーディングの例が出ていました。
きっとご関心を持たれるユーザーのかたがいらっしゃると思います。
 
 CODA(iCODA)のイベントボタン(スポーツコードのコードボタン)にあ
る[最後のイベントをタグとしてパス]は、「どうやって使うんですか?」と
聞かれることの多い機能なのですが、これをうまく使うことで、プレー方向の
トラッキング(追跡)をし、ゲームの様相を明らかにできるという例です。

 続きはウェブサイトでお読みください。
http://products.toredie.com/sportstec/sc_news/news130515/index.html

=====================================================
【テクニカルサポート】
───────────────────────────────────
1. スポーツコード/ゲームブレーカー V9日本語マニュアルのリリース
───────────────────────────────────

 弊社ウェブサイトにアップロードしている日本語マニュアルに、V9のマニュ
アルを追加いたしました。V9のユーザーの皆様にはこれまで、たいへんご不自
由をおかけし、申し訳ございませんでした。
 V8の日本語マニュアルも、これまで通り掲載しております。

 ソフトウェアのメニュー、メッセージ等の日本語化につきましては、恐縮で
すがもうしばらくお待ちくださいますよう、お願い申しあげます。

○ SportsCode Elite V9 日本語マニュアル(Pro共通)
http://products.toredie.com/sportstec/data/SportsCodeV9_Elite_Japan_Manual.pdf
○ SportsCode GameBreaker Plus V9 日本語マニュアル
http://products.toredie.com/sportstec/data/GameBreakerPlusV9_Japan_Manual.pdf
○ インストーラ、マニュアルのダウンロードページ
http://products.toredie.com/sportstec/sc_download.html

 間違いや不備がございましたら、ご遠慮なくご指摘いただけますと幸いです。

───────────────────────────────────
有限会社フィットネスアポロ社 スポーツテック営業チーム
(東日本:橘 肇、比佐央、細川聡 西日本:水野英治)
〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー3F
Tel:03-5793-7011  Fax:03-5793-7012
http://sportscode.jp
───────────────────────────────────

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る