記事の詳細

2015年のスポーツコードの年間ライセンス制への移行以来、開発・発売元のHudlと弊社では、永続ライセンスのユーザーに対し、年間ライセンスに切り替えた場合に一定の期間、利用料を割引する「年間ライセンス切替特別価格」をご提案してまいりました(年数や割引率は、ライセンス数などにより変動します)。

このたび移行から2年が経過したことに伴い、Hudlからの通達により、この特別価格のご提案を今年末(2018年12月31日)をもって終了することになりました。 2019年1月1日以降は、原則として、新規の年間ライセンス販売の価格のみとなります。

既に年間ライセンスに移行し、現在特別価格を適用中のライセンスに関しては、変更はございません。所定の期間の終了まで、特別価格を継続いたします。

現在の最新版のV11は約2週間おきの継続的なアップデートを続けており、今年1月15日のアップデートでは、最新のmacOS High Sierraに対応しました。最新の機能を安定した環境でご利用いただけるよう、できるだけ多くのユーザーにV11へのバージョンアップを行っていただきたいと思っております。

現在切り替えを検討中のかたは、ぜひお早めに弊社営業までご相談ください。どうぞよろしくお願いいたします。

(Hudl Japan 統括 橘 肇)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る