記事の詳細

日本代表チームでスポーツコードを活用している一般社団法人日本ウィルチェアーラグビー連盟様が、情報分析に関わる学生ボランティアのスタッフを募集しています。今年のリオパラリンピックに向けた、競技力の向上に関わることのできる仕事です。ご興味のある学生のかたは、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか。また大学の授業の中でスポーツコードを使って教えておられる先生がたには、ぜひ学生にお知らせくださいますよう、お願いいたします。
(以下の情報は、一般社団法人日本ウィルチェアーラグビー連盟様からいただいた情報をそのまま掲載しております。)

<募集条件>

1) Macユーザー(貸出不可のため)の方で、スポーツコードまたはゲームブレーカープラスの知識がある方
2) 関東の方でパラスポーツ(ウィルチェアーラグビー)に興味がある方
3) 期間は7月からリオパラリンピック出発(9/1)まで・・・状況により継続要請あり
4) 合宿参加等で必要がある場合、交通費、宿泊費、食事を支給する予定
5) スポーツコードまたはゲームブレーカープラスは貸し出し

<作業内容など>

1) 基本的にはネット経由で送ったビデオデータをコーディングし、タイムライン等を送る形です。
2) スタッフとのコミュニケーションや分析内容の打ち合わせなどのため、合宿等への訪問が必要な場合もあります。
*そのほかの条件や日程等の詳細は、下記のお問い合わせ先にご質問ください。(弊社ではお答えいたしかねます。)

<応募・お問い合わせ方法>

下記のメールアドレスまでお問い合わせください。

一般社団法人日本ウィルチェアーラグビー連盟
japanwcrugby*yahoo.co.jp(*をアットマークに変えてください)

JWRF LOGO 2016

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る