記事の詳細

日本国内でのHudlの正式販売をスタートして2か月あまり、この間、とても多くのお問い合わせやトライアルの申し込みをいただき、また実際にご契約くださったユーザーの数も順調に伸びています。この場を借りて、心からお礼を申し上げつつ、さらにサポートの充実に努めていくことをお約束します。 さて、3月10日に大阪で開催した国内初のHudl関連イベント「Hudlイントロダクションセミナー」からちょうど3か月が経過しました。そこで、当日収録したビデオをこちらで公開していきます。「Hudlとはどんなソフト?」が詰まったこのセミナー、ぜひ、ストリーミングにてご覧ください。

1. オープニング/水野英治(有限会社フィットネスアポロ社)

スポーツコード、そしてHudlを日本で展開する、私たちフィットネスアポロ社の歩みと、フィットネス/スポーツ事業へのこだわりについて語ります。

2. Hudlの歴史/Bryant Bone(Hudlアジア・パシフィックマネージャー)

アメリカでHudlが誕生したきっかけ、アメリカンフットボールからさまざまな競技への発展、昨年のスポーツテックの統合までに至るまでの歴史を語ります。

 

後半は、いよいよHudlの機能について紹介していきます。さらに、アメリカンフットボールの世界での「パフォーマンス分析」の活用の現状について、HudlのサポートスタッフとしてNFL、NCAAのトップチームをサポートしてきた経験を持つBryant Boneさんが語ってくれます。

3. Hudl機能紹介/川口雄大(有限会社フィットネスアポロ社)

Hudlのアメリカンフットボール用のソフトウェア、バスケットボール用のソフトウェア、それぞれの基本機能について、フィットネスアポロ社の川口がご説明します。「Hudlってどんなもの?」か知りたい場合は、まずこれをご覧ください。

4. アメリカンフットボールの情報分析/Bryant Bone(Hudlアジア・パシフィックマネージャー)

これまで私たちがほとんど触れることがなかった、アメリカンフットボール界の情報分析について、そのスタッフ、ワークフロー、そしてデータ分析のスタイルまでを語ります。Hudl(アメリカンフットボール用ソフトウェア)の機能についても紹介します。

(橘 肇)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る