記事の詳細

今回のHudlによるSportstec社の買収に伴い、アメリカを中心に既に12万チーム以上のユーザーを持つビデオ共有と分析のプラットフォーム「Hudl」(ハドル)を、弊社が正式に日本で展開できることになりました。

これにより「スポーツコード」による分析、Hudlによる共有と、2つのテクノロジーで幅広くお客様のニーズにお応えすることが可能となりました。

正式販売は来年(2016年)4月1日を予定しておりますが、近日、日本版のウェブページ(http://hudl.sportscode.jp)をこのサイト内にオープンする予定です。ぜひ、アドレスのブックマークをお願いいたします。英語版のサイト(http://www.hudl.com)も、ぜひご覧ください。

また19日(土)に都内で開催されます「スポーツアナリティクスジャパン2015」の協賛企業といたしまして、会場でHudlを含めた展示を行います。ご出席を予定されている皆様、ぜひ弊社展示でHudlに、スポーツコードに触れてくださいますよう、お願いいたします。トライアルライセンスの特別キャンペーンもご用意しております。

SportstecとHudlとの統合によって生まれる、今後の先進のスポーツパフォーマンス分析ソリューションにぜひご期待ください。

有限会社フィットネスアポロ社営業部 橘 肇

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る