記事の詳細

今回のユーザーカンファレンスに来日する、Matt Toulson氏(Sportstec New Zealand)のプロフィールをご紹介いたします。

2006-2012:ワイカトラグビー協会 テクニカルアナリスト、2006年ニュージーランド州代表選手権優勝
2007-2012:スーパーラグビーチーフス テクニカルアナリスト、2009年スーパーラグビー準優勝
2013-現在:Sportstec New Zealand カントリーマネージャー(Sales and Support)

学歴:ワイカト大学にて電子商取引の学位を取得。サプライチェーン・マネジメントを専攻。

本人の話によると、2012年のはじめにチーフスを離れたため、残念ながらその年のスーパーラグビー優勝には立ちあえなかったそうです。しかしチーフスがチャンピオンになれた理由については、喜んでご自分の考えるところをお話したいということです。

YouTubeのSportstecチャンネルにある、こちらのスピーチもご参考にご覧ください。Mattさんの考えの一端が出ています。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る