記事の詳細

みなさん。
こんにちは。水野です。
今日は、V10の描画ツールをご紹介します。
描画ツールは、今までのバージョンでもありましたが、V10になりさらに使いやすくなりました。

ビデオを再生中に、注目したい場所へ、○印や矢印を描いて強調する事がよくあります。
描画ツールにある、V10の新機能「テレストレーションモード」では、そのような操作が簡単に出来るようになりました。

使い方は簡単。
ミーティング中に、ムービーもしくはインスタンスムービーを、描き込みをしたい場面で一時停止します。
そこで、描画ツールにある「テレストレーションモード」を選択し、注目して欲しい箇所に印を描きます。

スクリーンショット 2014-03-22 23.15.29

ビデオに印を描いて見せる事は、分かりやすくて良いですね。
描いた印は、ビデオを再生すると、描いた印が一瞬で消えますので、ビデオミーティングをスムーズに進める事が出来ます。

新機能の「テレストレーションモード」は、ビデオミーティングの際に、その威力を発揮すること間違いなしです。

 

4月5日に開催します「スポーツコード・ユーザーカンファレンス」では、 様々なV10の新機能をご案内いたします。

ぜひご参加下さい。

 

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る