記事の詳細

sportscode9logo

 分析を進化させる、さらに強力な機能を搭載

スポーツコードの3年ぶりのメジャーバージョンアップ「SportsCode 9」が リリースされました。

今回のバージョンアップではMac OS10.7以降への正式対応ととともに、特に「コードウィンドウ」の役割と操作の方法を根本から見直し、入力・出力のインターフェイスとしての機能をより高めています。

※1 V9より、ライセンスの認証方法が 「オンライン登録」のみとなります。V9以降は「USBドングルキー」はご使用になれませんので、ご注意ください。
※2 今回のバージョンより、「スポーツコード・ゲームブレーカー」の販売を終了しました。今後は「スポーツコード・ゲームブレーカー・プラス」がエントリーレベルのソフトウェアとなります。

【V9の新機能、追加機能】 すべての機能、また新機能の詳細については、以下の資料をご覧ください。 ・SportsCode V9機能比較表 ・SportsCode V9リリースノート(新機能の詳細)

◆ スポーツコード・エリート V9
*新しいボタンの編集ウィンドウ(インスペクタ形式)
*ボタンのディアクティベーションリンク *ボタン内へのスタッツスクリプトの入力
*アクションボタン(ビデオの再生、グループの切替の命令を出す)
*コーディング中のボタン名の変更(右クリックメニューから)
*コードボタンと連動したライブ・インスタンスノートの入力 *コードウィンドウの「リポートモード」(結果の出力モード)
*選択したインスタンスからのムービー書き出し
*アップデートの自動確認

 

◆ スポーツコード・プロ V9
*新しいボタンの編集ウィンドウ(インスペクタ形式)
・ボタンのアクティベーションリンク
*ボタンのディアクティベーションリンク
*ボタン内へのスタッツスクリプトの入力
*コードウィンドウの「リポートモード」(結果の出力モード) ・コードウィンドウ内へのスタッツの表示
・フラギング *選択したインスタンスからのムービー書き出し
*アップデートの自動確認

◆ スポーツコード・ゲームブレーカー・プラス V9
*新しいボタンの編集ウィンドウ(インスペクタ形式)
・オーバーレイテキスト
・フルスクリーン再生時のタイマー表示
*選択したインスタンスからのムービー書き出し
*アップデートの自動確認

【V8からV9へのバージョンアップ料】 フィットネスアポロ社までお問い合わせください。

<注> SportsCode 9の日本語化の完成にはもう数週間かかる見込みですので、現在は英語版、または新機能の部分が英語の状態での日本語版のご提供となり ます。マニュアル、ウェブサイト上の情報とともに整備を急いでおりますので、恐縮ですがご了承のほど、お願い申しあげます。

 

arrow8SportsCode V9 機能比較表(PDF)

arrow8SportsCode V9 リリースノート1(PDF:1.5M)

arrow8SportsCode V9 リリースノート2(PDF:1.5M)

————————————————————————————–

【バージョンアップポリシー】

(1) 2011年11月1日以降に新規にご購入したライセンスにつきましては、無償で V9にバージョンアップいたします。
(2)「スポーツコード 年間テクニカルサポート」の期間内のライセンスにつきま しては、無償でV9にバージョンアップいたします。
(3) V7以前からのバージョンアップについては、別途御見積いたします。

 

 

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る