記事の詳細

11月20日、Sportstec社はスポーツコードおよびスポーツコード・ゲームブレーカープラスの最新アップデート、9.8をリリースいたしました。このアップデートでは、Mac OS 10.9 Mavericksに由来する、現在確認済みの問題を解決しています。

スポーツコードをOS10.9でご使用になる場合は、10.9.1にアップデートの上、最新版のスポーツコードV9.8.1をお使いください。OS10.9対応版でないV8以前の動作保証はいたしかねますので、何卒ご了承ください。

解消した主な問題:

1. 検索ウィンドウ、コードウィンドウ、ボタンのインスペクタ、HTML出力を使用中に起こる強制終了
2. 別モニタにムービーをフルスクリーン再生しているときの問題
3. インスタンスの編集ウィンドウのコントロールの問題
4. ムービーウィンドウの早送り、戻し、コマ送りに関する問題

またV9になってから消えておりました、ムービーウィンドウとタイムラインウィンドウの配置をワンクリックで変更する機能が、このV9.8で復活しました。ムービーウィンドウ左下にある山の形のアイコンを、control+shiftキーを押しながらクリックします。
moviewindow

この記事は、下のSportstec社ウェブサイトの記事を元に作成しています。
SportsCode and SportsCode Gamebreaker 9.8 Release

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る