記事の詳細

私たちスポーツコード営業チームは、販売・サポートだけでなく、自分自身がチームスタッフとして現場をサポートできる機会があれば、積極的にチャレンジしています。現在開催中の第27回ユニバーシアード競技大会(ロシア・カザン)では、水野英治(みずのひではる)が、ホッケー男子代表チームのコーチ(ゲームアナリスト)として帯同しています。 現地での活動について、作業の合間に送ってくる日々の報告をここにも掲載します。短い文ですが、テクニカルスタッフの仕事ぶりの一面がうかがえます。
日本代表選手団 名簿(日本ホッケー協会HPより)

ユニバーシアード3

7/7(日) カザン6日目
ホッケーも開幕。初戦のフランス戦。後半に息切れし2-5で敗戦。夕方のビデオミーティング用にデータ確認。その他、同じプールの試合をデータ確認。

7/6(土) カザン5日目
午前中の公式練習のみ。ビデオ撮りもなく球拾いと写真撮影。明日から試合なので夕方のミーティングで見せるモチベーションビデオを作成。

7/5(金) カザン4日目
マレーシアと15分で2本を行う。前日より内容は良くなってきている。機材も問題無く動いている。女子チームも到着。女子スタッフと機材をシェアする際の打合せなどを行う。

ユニバーシアード1

ユニバーシアード2

写真:ホッケーのメイン会場

7/4(木) カザン3日目
午前中は午後のゲームに備え簡単な確認のみ。ビデオ提供も昨日と同様。夜のロシアチームと練習試合は引き分け。課題も多く発見された。明日の午前中のミーティング様にデータ確認。

7/3(水)カザン2日目
午前中の練習のみ。セットプレーをビデオ撮りし帰りのバスでiPadにて提供。午後はフリー。チームは気分転換を兼ねて町へ買い出し。水野はビデオの整理と明日の練習試合のために機材確認。

7/2(火)カザン1日目
午前と午後の2部練。必要なところをビデオ撮り。
こちらは、時差がー5時間です。
ネット環境は、選手村の部屋のみです。

ユニバーシアード6

ユニバーシアード5
写真:選手村の日本選手団宿舎

6/30(日)-7/1(月)
午前発成田からモスクワへ夕方着。本隊はそのまま乗り継いでカザンへ。ホッケーチームのみ空港から少し離れたホテルで夕食。その後、深夜の飛行機でカザンへ移動する予定が、飛行機の大幅遅れで空港泊となり早朝にカザン入りした。その日の夕方練習。

6/29(土)
結団式

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る