記事の詳細

 2005年にスタートした「スポーツコード・ユーザーカンファレンス」が、このたび10回目の開催を迎えることができました。今回は、SportstecがHudlに統合されて初めてのカンファレンスとなりますが、これまでと変わることなく、スポーツ・パフォーマンス分析の現場の知恵と次世代への動きを、現場の人たちにお届けします。ユーザー以外のかたにとっても、きっと多くの情報と交流の機会が得られる1日となりました。会場も新たに品川駅近くのカンファレンスホールに移し、これまでで最多、実に79名のかたがご来場いただきました。

第10回スポーツコード・ユーザーカンファレンス(2016年)「パフォーマンス分析の次世代へ」

 1. 日時:2016年3月12日(土曜日) 10時00分 開会  (9時30分 受付開始)

2. 会場:フクラシア品川クリスタルスクエア 会議室F

3. 内容
10:00〜10:10:主催者あいさつ(有限会社フィットネスアポロ社)

10:10〜10:30;パフォーマンス分析の次世代へ– Hudlからのメッセージ –
Hudl アジア・パシフィックマネージャー Bryant Bone 氏

10:30〜12:00:【特別講演1– ラグビーワールドカップの舞台裏】
選手の成長を支えた『分析』~ラグビー日本代表、快挙までの道のり~
公益財団法人日本ラグビーフットボール協会 中島 正太氏

13:00〜13:35:【特別講演2 – リオに向けて】
勝利の鍵を見つけろ~卓球ジャパンの情報戦略~
独立行政法人日本スポーツ振興センター 池袋 晴彦氏

13:35〜14:10:【特別講演3 – リオに向けて】
分析の創造に挑戦~パラリンピック競技のサポート~
日本パラリンピック委員会 医・科学・情報サポート事業 永尾 雄一氏

14:10〜14:40:【パネルディスカッション】
日本代表チームの情報分析スタッフとして
(パネリスト)中島正太氏、池袋晴彦氏、永尾 雄一氏

15:00〜16:00:【海外情報】
アメリカンフットボール界でのパフォーマンス分析
Hudl アジア・パシフィックマネージャー Bryant Bone 氏

16:15〜16:45:製品情報・テクニカルインフォメーション
有限会社フィットネスアポロ社

17:00〜18:30    懇親会

 

2016_12016_22016_32016_42016_52016_62016_72016_8

左上より
1. 会場全体 2. オープニングセッション(Bryant Bone氏、橘)
3. 中島正太様 4. 池袋晴彦様
5. 永尾雄一様 6. パネルディスカッション(中島様、池袋様、永尾様、川口)
7. Hudlについて(水野)8. 集合写真

アーカイブ

ページ上部へ戻る